猫と話をさせてくれ

[現代ドラマ・社会派]

6

1,611

0件のファンレター

猫との出会いは唐突だった。
緊急事態宣言の続く中、全てが不安で全てが嫌になり、俺は自○する為にロープを買いに出掛けた。その途中の空き地から突然声をかけてきたそいつはこう言ったんだ。

『おい、兄ちゃん。お前、俺に猫缶を買ってこい。高いヤツ、3つな。』


これは、ぶっきらぼうな話す野良猫と、どこにでもいるダメ人間の俺の話だ……。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
『stand.fm』でAI朗読【自作Net小説朗読CAFE】をしています。「猫と話をさせてくれ」ラジオドラマ配信中。(週1回日曜予定)
https://stand.fm/channels/65ab6f64d47b013105e92d02

✱放送後に1話ずつこちらにも上げていきます✱
(他サイトに掲載あり)

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

猫と話をさせてくれ

ポン酢(ねぎ)  negi_ponzu

執筆状況
連載中
エピソード
22話
種類
一般小説
ジャンル
現代ドラマ・社会派
タグ
猫, 新社会人, 新生活, 不思議, 喋る猫, 緊急事態宣言, パンデミック, 不安, 大切な友達
総文字数
26,037文字
公開日
2024年01月28日 16:57
最終更新日
2024年07月07日 10:00
ファンレター数
0