一般小説作品詳細

売れれば正義っ!《史上最低の編集者》

43|現代ドラマ・社会派|完結|35話|140,304文字

出版業界, 編集者, 作家, WEB小説, 小説家 , コメディ, 小説業界の闇, ヒューマンドラマ, 女主人公, お仕事, 【リデビュー小説賞】

13,057 views

「『内容が素晴らしくて、売れる作品を』? ……よくいるんだよ、綺麗事吐くだけで、売れない作品を量産する馬鹿編集。薄っぺらいのは胸だけにしたらどうだ?」
……出版社採用基準にとっては中堅大学出身の秋月千尋の就職活動は鳴かず飛ばず。一縷の望みを託してエントリーしたのは、ネット小説サイトの作品の書籍化を軸に、次々とヒット作を飛ばすヘラクレス文庫編集部。
だが、そこで千尋が出会った編集者・木津は、売上至上主義な史上最低の下衆編集だった。

「良い作品を作りたい」と願う新人編集の千尋。しかし、『売れること』という書籍出版に関わるものならば多くが求めてやまない、その切実なまでの願いは、最低の編集者・木津、そして千尋自身を始め、様々な事情を抱えた作家陣や、営業、取次、書店員、果ては読者までを巻き込み、波瀾曲折な物語を紡いでいく。

――果たして「本」は、本当に『売れれば正義』なのか?

ライトノベル業界の闇を抉る、危険すぎる問題作、ここに開幕!

もくじ

登場人物紹介

木津健一

売上至上の最低の編集者。パワハラ・セクハラ・モラハラ何でもござれの下衆。その手腕には疑問が残るが、兎にも角にもヒット作を出し続けている。ヘラクレス文庫編集長。

秋月千尋

新人編集。ライトノベル業界に希望と夢を持ち、良い編集者になりたいと日々奮闘する。その容姿とは裏腹に勝気な性格だが、恋愛関係に関しては未だ勉強中。ヘラクレス文庫アルバイト編集者。

寒川俊

千尋が担当する中堅作家。線が細く、柔らかい性格の優男。売上低迷ながらも小説家として経験を積み、作品を作りあげることには強い信念を持っている。女性との関係はまだまだのようだが、はたして千尋との関係は……?

大久保重光

ヘラクレス文庫営業。業界内の一部では「伝説の営業」と呼ばれている。押しが強く、ケレン味はあるが、しっかりとした大人の男。千尋の良き理解者で、営業という編集とは異なった立場ながらも、千尋を何かとサポートする。

中磯美香

やり手の女性編集者。千尋には大学の先輩に当たる。サバサバした性格で、リアリストな側面を持つが、編集者としての知識と熱意は見上げるものがある。面倒見の良い姉御肌で、千尋の良き助言者。

双葉締盟

超売れっ子作家。硬く気難しい性格だが、実績に裏付けされた経験豊富な作家としての一本芯の通った信念を持っている。代表作は『異世界無双の自宅警備員』。その他数々のヒット作を出している。

安田文昭

WEB小説家。推理小説のジャンルを得意とする。念願かなってその作品がヘラクレス文庫の目にとまり、デビューを目指して奮闘するが……?

沼本安彦

巨漢のライトノベル作家。木津にはいつも振り回されっぱなし。

清水清継

書店員。本屋としての熱い魂を持つ。最前線を担う兵隊として、業績不振を続ける街本屋においても、プライドを持って本を売っている。

小説情報

売れれば正義っ!《史上最低の編集者》

小山 洋典  HIRONOri_o

執筆状況
完結
エピソード
35話
種類
一般小説
ジャンル
現代ドラマ・社会派
タグ
出版業界, 編集者, 作家, WEB小説, 小説家 , コメディ, 小説業界の闇, ヒューマンドラマ, 女主人公, お仕事, 【リデビュー小説賞】
総文字数
140,304文字
公開日
2018年09月19日 07:48
最終更新日
2018年10月07日 08:10
応援コメント数
2

応援コメント一覧

ありがとうございます!

投稿して間もないのに、もう一章を読んでいただけたんですね。ありがとうございます! これからゲス編集・木津と、夢見る新人編集・千尋は、様々なキャラクターを巻き込んで物語を紡いでいきます。出版社的にはまずNGのようにも思える危険な物語ですが、楽しんでいただければ嬉しいです!

出版業界の内情が面白い

第一章まで読了。 冒頭だけ読もうかと思ったら、引き込まれてしまいました。 出版業界の裏側をコミカルに描いていて、いろいろな意味で楽しめる。 キャラクターも魅力的。 一章のオチも笑いました。 続きが気になりますので、少しずつ読んでいきたいですね。

作者プロフ

小山 洋典  HIRONOri_o

【ペンネーム】小山洋典
【著作】『あなたの未練、お聴きします』『吾輩が猫ですか!?』(共にマイナビ出版ファン文庫)
【出版希望レーベル】
 講談社タイガ、講談社ラノベ文庫、単行本、講談社ノベルス

社畜。ライト文芸の界隈で活動しており、現代物に少しのファンタジーテイストを加味した物語を好んでいます。
プロフィールイラストはイラストレーターtono様による『吾輩が猫ですか!?』のヒロイン、立花柊と主人公の猫「ししゃも」。

この作者の他の作品

小説

43|現代ドラマ・社会派|完結|35話|140,304文字

2018年10月07日 08:10 更新

出版業界, 編集者, 作家, WEB小説, 小説家 , コメディ, 小説業界の闇, ヒューマンドラマ, 女主人公, お仕事, 【リデビュー小説賞】

「『内容が素晴らしくて、売れる作品を』? ……よくいるんだよ、綺麗事吐くだけで、売れない作品を量産する馬鹿編集。薄っぺらいのは胸だけにしたらどうだ?」...

TOP