リリとリラの托卵周遊記

[ファンタジー]

3

1,365

0件のファンレター

トコワ国の上空には竜たちの棲む星空の世界が広がっている。
年に四度、四季の神殿に贈られた竜の卵を孵すのは“托卵の巫女”の役目。二百年ぶりに二つの卵を預かることになった夏神殿は、双子の少女リリとリラを“托卵の巫女”に任命する。

エブリスタ主催【超・妄想コンテスト】
テーマ「たまご」 大賞作
~選評~
独特の世界感が魅力いっぱいに描かれたファンタジーです。姉妹のほのぼのとした様子と背負っている使命の対比も見事でした。道中の人々との交流、卵への声かけのひとつひとつが優しく、胸に沁みるようです。作中に出てくる食べ物の描写もお見事。総合力の高い作品でした。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

リリとリラの托卵周遊記

上杉きくの  cruniwve

執筆状況
完結
エピソード
9話
種類
一般小説
ジャンル
ファンタジー
タグ
双子, 竜の卵, 春, ほのぼの, グルメ旅, 東洋風ファンタジー
総文字数
7,607文字
公開日
2023年04月22日 11:02
最終更新日
2023年09月19日 18:36
ファンレター数
0