セリフ詳細

 自然と人間の関係に基づく環境論を考察する場合、我が国では「風土」という日本語が存在する。風土は、単なる自然環境よりも広い意味を持つ。例えばエジプトの風土には、砂漠気候だけでなく、ピラミッドや、それを建築した古代エジプト人の存在も無視できず、人間と自然の交流によって、歴史的・社会的に形成された環境が風土である。特定の地域だけでなく「地球」もまた、生物が自然環境に適応したり、大気と相互作用したりしながら形成され、その中に生物としての人間の進化も存在しているから、巨視的には風土と同じ構造を持っている。

作品タイトル:地球研究会

エピソード名:風土と内発的発展 ―地球生命の歴史―

作者名:スライダーの会  slider

37|科学|連載中|31話|202,125文字

科学, 創作論・評論, 社会・思想, ファンタジー

35,037 views

 地球研究会は、私達が暮らし生きる地球世界を学び、その中に存在している自己を見詰める、総合的ネットワーク・サークルです。
主として國學院大学・法政大学・星槎大学などの学生・卒業生らが参加し、論考を投稿しております。