セリフ詳細

 地形・気候などの風土を理解した上で、人間を含む生命の居住を捉える考えは、人為的国境を持つ米国でも、生命地域主義(Bioregionalism)として提唱されている。地球世界と私達の未来には、我が国の先駆的な公害教育と、持続可能性概念の展開を踏まえ、社会的包摂や経済成長の視座をも調和させた、新しい環境倫理と教育の必要性が指摘されている。

作品タイトル:地球研究会

エピソード名:風土と内発的発展 ―地球生命の歴史―

作者名:スライダーの会  slider

37|科学|連載中|31話|202,125文字

科学, 創作論・評論, 社会・思想, ファンタジー

35,037 views

 地球研究会は、私達が暮らし生きる地球世界を学び、その中に存在している自己を見詰める、総合的ネットワーク・サークルです。
主として國學院大学・法政大学・星槎大学などの学生・卒業生らが参加し、論考を投稿しております。