セリフ詳細

北海道の物価はたしかに安いですのう。
もちろんメーカー品は都内とさして変わらんのんじゃが、
食材は基本安うてええもんばかりという感じです。
個人的には「野菜が特に安くて旨い」いう印象ですな。
肉や魚なら多少送料がかかっても、まだ値段に上乗せしやすいですが、
単価が安くてかさばる野菜は、そういう送料を上乗せしにくいので、
結局は北海道で食う野菜が一番安くて一番旨いいう感じになっとる気がします。
この前、会社の呑みで「グルメな今岡さんが最期に食べるものは?」と聞かれた際に、
「北海道で食うた、アスパラをただ焼いただけのやつが食いたいですのう」
と答えました。


地元・広島をこよなく愛すオレが、
広島のものでなく北海道のものを推すいうだけで
その価値がわかろうかいうもんじゃ思います。

作品タイトル:【乱入自由】今岡英二の「食べ歩き万歳!」

エピソード名:48話② 【北海道応援】函館・ご当地バーガー日本一「ラッキーピエロ」

作者名:今岡英二  eijivocal23

2082|その他|連載中|627話|673,950文字

食レポ, 食通, グルメ, 食べ歩き, コント, 乱入, 美食

854,679 views

食通としても知られた、文豪・池波正太郎先生はその著書の中で「男の人生というものは、毎日確実に死に向かって歩むことだ。なればこそ今日という一日が大切。今日が最期の覚悟で、日々の酒を飲み、飯を食え」といわれています。
一方で、洒脱にも「てんぷら屋に行くときは腹をすかして行って、親の敵にでもあったように揚げるそばからかぶりつくようにして食べなきゃ」とも。

かくの如き、名言を残せるかはさておき、わしも食レポなるものを徒然なるままにしてみんと欲す。


というわけで、どなたでも「乱入自由」、天衣無縫の食レポが、いまここに──開演!