セリフ詳細

これは作者の水筒です

何の変哲もないと思うだろう?

ところが何の変哲もないから皆さんも余裕で入手可能、しかもただ同然です

その辺の自動販売機のお茶を購入して、中身を飲んで洗浄して、水を入れれば水筒の完成です

作品タイトル:現代の開拓地から

エピソード名:人柱レビュー ペットボトル

作者名:秋照  akiteru

13|日記・個人ブログ|連載中|39話|35,921文字

日記

48,563 views

筆者のブログ
毒にもならない薬にもならない内容を垂れ流すことが多い
不定期更新、気が向いたら投稿するくらいの勢いでやっている