推理物を巡るあれこれ

作者 宮島荘永

[創作論・評論]

6

12,522

0件のファンレター

推理物――小説・漫画・映像作品など、形態にかかわらずミステリ作品全般――を読むなり観るなりして感じた引っ掛かりや疑問点等について、エッセイ風に綴っていきます。妄言多謝でございます。
第一回は貫井徳郎「蝶番の問題」を取り上げてみました。犯人当て短編小説として結構好まれている作品ではないでしょうか。私も好みです。
第二回は東京創元社から出ている雑誌「ミステリーズ!」のVol.99と100に掲載された犯人当て『紅葉の錦』。据わりの悪さを感じたのですが、私の読み方が間違っているのかもしれません。ご教示をお願いしたいです。
第三回と四回も同誌の犯人当てについて言及しています。
第五回は映画「屍人荘の殺人」を視聴しての雑感他となっています。

ファンレター

ファンレターはありません