そのとき男子は耳を象にする

作者 宮島荘永

[学園・青春]

6

408

0件のファンレター

修学旅行の最中、施設から施設へ移動するバスの車内で、“私”達女子8人で、暇つぶしがてらにしりとりを始めた。でも、ただしりとりをしただけじゃつまらない。使える言葉は、昨日の道中で見た物事に限定し、さらに罰ゲームとして、ミスった人は好きな人の名前をイニシャルで答えるというルールにした。するとバス内の男子ほぼ全員が聞き耳を立てているのが、手に取るように分かった。そりゃそうよね、8人の中にはクラスで一番美人の子がいるのだから。

ファンレター

ファンレターはありません