おのれ! 魔手麻呂

[ファンタジー]

39

805

3件のファンレター

魔手麻呂はふわふわの雲を使う陰陽師。名前はプリティだが、繰り出す技は容赦なし。
2000字コメディに出そうと思って書き始めたら、とっても収まらないのであきらめて前後編にしました(笑)

ファンレター

魅力的な平安ファンタジー!

面白かったです!魔手麻呂のキャラが立っていて、しかも起こる事件が奇想天外!個性的な式神のアクションも印象的でした。機智に富んだ事件解決の後に、行を開けて記されたラストの一行も決まっていますね!また魔手麻呂や青電鬼たちの活躍を読みたい~(*^^*)。ぜひシリーズ化を!

返信(3)

手が触ってしまって、2度同じものを返信してしまいました。慌てて消そうとして設定から、書いた返信の項目に入り「削除」と打つのですがうまくいきません。感想を消してこれを書いています。あすもう一度消すように試みてみます。すみせんでした。
 お読みいただきありがとうございました。なんかコメディを書きたいなと思ったときに頭に浮かんだのがこのタイトルでした。(別にマシュマロが好きなわけではないのですが)で、なぜか平安京、夜の朱雀大路をタケノコが、にょき、にょき、と生えていく絵柄。竹林の近くに住んでいたことがあるので、彼らの侵略ぶりは目の当たりにしていて、今回の敵役になってもらいました。
 ラストは書こうかどうしようかかなり迷いました。当初、予定は無かったのですが、竹を調べていて偶然見つけた記事だったのでちゃっかり使ってしまいました。なんかもっともらしく書いてますが(エセ科学だし)ここで妙な講釈をつけてしまうと次を書きたくなったときハードルが上がるからどうしようかけっこう迷ったのですが、でも南乃さんにそういっていただき、書いて良かったと救われました。ありがとうございます。また、頭の中に竹につづく妖怪がでてきてくれれば続編も書きたいと思います。(その前にすこし八卦とか、占いとか、読まないと……知識ほぼゼロなので。読み始めたらはまっちゃうかもしれません)
いえ、そんな…どうかお気になさらず~(*^^*)
こういうことってよくありますよね!ご返信、ありがとうございました(^-^)/