超人クラブへようこそ

作者 紫雀

[SF]

926

73,372

93件のファンレター

私立開成南高に入学した高森要はごくごく平凡な男子高校生。
ところがその平凡な日常が、ある日突然一変する。
高校に勤める国語教師と彼が主催する秘密のクラブによるメンバーが織りなす物語。

ファンレター

進化してゆく高森君

322話まで拝読いたしました。
褒姒の話は実は伏線だったんですね。確か結構怖い話だった気がするので、高森君がゲンを担いでくれて何となくほっとしていますが、この先も参照されることがあるんでしょうか、、、
もしまた裕也君が現れるなら、厄介なことになりそうです……またドキドキさせられています。

そして、高森君が少しずつ良い意味で変化しているように、勝手に感じております。恐怖や躊躇を感じていても、目的を見つけた時に、それをチャンスに変えてやろうと思える彼が、かっこいいなと思いました。
アナザーワールドへ戻れるのかなど、まだ色々謎が残されていますが、ひとまず今は彼の作戦がどんなものになるのか楽しみです!(*^_^*)