エッセイ「よしなしごと」

作者 おっくん

[日記・個人ブログ]

235

40,560

51件のファンレター

 日々とりたててすることもなく、手持ち無沙汰なのにまかせていると、何となく変な気分になってしまいます。なので、心の中に浮かんでは消える泡沫を、駄文として垂れ流すこととしました。暇つぶしにでも読んでいただければ、こんなに幸せなことはありません。ご批判、ご批評、ご指導賜わりますこと、心よりお願い申し上げます。

ファンレター

「チーム一丸力」

おはようございます。
昨夜は主人が巨人を応援するという、稀に見るかたちになっていました。
私もつい「こんなときぐらい、勝って阪神の役に立ってよ」と横から。
なにごともなしとげるには全てが揃わないとダメなのですね。がっしりと一丸になったとき、思わぬ力となって分厚い壁を突破するのだろうなぁと思います。
今日の写真もちょっと不思議な感じがして趣がありますね。たらんと垂れた多肉植物から、あきらめのため息が聞こえそうです。もう今年は阪神の奇跡は見られそうにないでしょうか…。
先日の柿の絵、とてもすてきでした。わたしも久々に絵を描いてみたくなりました。俳句もすてきですね。
私は短歌が好きで、一時期NHKの短歌の番組を毎週録画して見ていたのですが、自分が詠もうとしてもちっとも詠めなくて…。あんなに少ない文字数のなかに限りない世界が広がって…、感動します。助詞を一つ変えるだけでぐっとよくなったり、ことばのテクニックに惚れ惚れします。
いつか、私も詠めるようになりたいです。

返信(1)

いつもありがとう。もう阪神の優勝は運次第だとおもいます。矢野と高津がどちらが強運かということだ思います。どちらも一応頑張ったのですから。世の中って結構何ごとも運が左右するようですね。俳句はなかなかいいのが出来ません。長く続いているものですから、それなりに勉強しないと駄目なようです。でもまぐれで自分の句が選ばれると嬉しいものですよ。