役立たずのドラゴン

作者 銅如雨露

[ファンタジー]

6

364

1件のファンレター

 むかしむかしの物語… 人間と共に生きるドラゴンがいた。なぜドラゴンを役立たずと言われたのか。そしてそれは本当にそうだったのか。
 ご覧いただきありがとうございます。ファンタジー小説に初めて取り組みました。お楽しみいただければ嬉しいです。

 

ファンレター

ファンタジーというより。

ファンタジーというより子ども向けの読み物のようですね。『エルマーとりゅう』を思い出します。

返信(1)

 いつもファンレターをお送り頂きありがとうございます。ドラゴンというと強い力を持つことから人間への脅威とか利用される兵器のようなイメージを自分は持っていました。脅威や兵器以外の力で(権力者でなく庶民の)人間に役立てないか、仲間になれないか(女性的なものとして)と考えました。『エルマーとりゅう』との類似性のお話に納得しました。