『鬼狩りの鬼』

作者 あんこ

[ファンタジー]

389

12,592

12件のファンレター

何の変哲もない人生を歩んできた『姫城いろは』。そんな彼女が二十歳を迎えた頃、地元では30年に1度の祭り、【人魚祭】が開催される。その祭は豊年祭と称されているが、地元の選ばれた人間しか参加が許されておらず、参加者はその内容を他言無用とされていた為、集落の住民ですら祭りの内容などは知らされていなかった。

そんな最中、大学生のいろはの元に『人魚祭』への招待状が届く。



注意: 本作品には多少の残酷描写が含まれています(・´ω`・) 悩みましたが、苦手な方もおられるかと思いますので、一応R15指定を付けさせて頂きます。
お読みの際はご注意下さい。

ファンレター

珠玉の和風怪異譚

ミステリー&怪異要素のある和風ファンタジーが3度の飯より肉より好きなので、御作は私のドストライクゾーンです。 だーい好きな黒鉄も登場しますし、あんこさんの描く着物のキャラクターが、とても好きなのでワクワクします。((o(。>ω<。)o))ワクワク♪♪
和風美麗チャットノベルは元気のもと(✪v✪) NOVELDAYSの和風怪異譚といえばあんこさん。自分に書けないものを生み出せる人を心から尊敬します。応援しています!!