奇譚草紙

[ファンタジー]

126

21,057

44件のファンレター

奇譚――奇妙な味の短篇、あるいは変てこな短い物語を、ほろほろと書いてみようと思います。

※不定期連載です。

ファンレター

麦わら帽子が飛んでいく!

これ、本当に「フレイグラント・オーキッズ!」の世界ですね! 戦前のあの時代に独特の幻想的、耽美的な空気感、そして時空を超えるというSF的な味付けがなされているところが何ともステキです。いつもながら三奈乃さんの美しい文章に、うっとりさせられました。
「何かの力によって〈書かされた〉に過ぎない」の一文には、このサイトの利用者の多くがはっとさせられるんじゃないでしょうか。確かに創作ってそんな感覚がありますよね。だからこそ別世界に連れていかれそうな、この不気味なラストにぞ~っとさせられます(笑)。
飛んでいく麦わら帽子が、目に見えるようでした。そうそう、高級避暑地の軽井沢も素敵だけど、あの碓氷峠のレンガ造りのトンネルや廃線跡も独特の景観があっていいですよね。うちは家族でわざわざ「廃線歩き」に出かけたこともあるんですよ。新幹線で通過してしまうと、あの情緒は分からないと思います。

返信(1)

つばめさん、お読みいただきありがとうございます!
そうなんです!今回の「麦わら帽子」は、「フレイグラント・オーキッズ!」の番外編を書きたいという気持ちがありました。「戦前のあの時代に独特の幻想的、耽美的な空気感」と仰っていただき、過分なお褒めの言葉に恐縮しつつも、とっても嬉しいです(*^^*)
それから、つばめさんの「廃線歩き」、とても素敵です!以前、息子さんと「暗渠探検」をなさると伺ったことがありましたが、こんなふうに時間をかけて自分の足で歩き回ったり、自分の手で触れたりするってすごく大事なことだという気がします。和気藹々としたつばめさんのご家族の様子を想像して、思わずほっこりした気分になりました^^ 
また、古い時代の名残の中にご自分を置くことによって、歴史小説的な想像力が生き生きと動き始めるのかなあ、とつばめさんの創作の方法のお話を伺った気持ちにもなりました。
ありがたいコメントをいただき、心から感謝です~!