優績者(3) ~FPになる為に保険業界に喧嘩を売った男~

作者 takumi119

[現代ドラマ・社会派]

65

12,893

1件のファンレター

「何だよ、4年程度で古株になるこの業界は……一体今までどれだけの人が犠牲になってるんだよ……何でこんな酷い業界が何十年も続いてるんだよ……誰も声上げないんだよ……俺の全てを奪ったのは……社会のルール? 体裁? 常識? ……ふざけるな……そんな下らないものの為に……絶対許さない……誰もやらないなら……俺が……やってやる。全て、ぶっ壊してやる……! 世論を動かしてやる……洗いざらい全部、表に出して……言葉に乗せて……火をつけて……! その為に……俺は悪魔にでも化物にでも……何にでもなってやる!」

……と、ちょっと(かなり?)危ない思想に取りつかれた保険営業4年目の男の物語です。前作、前々作と読んでいる方、主人公のあまりの変わりっぷりに驚くかも。ちなみに一応続きものにはなりますが、これ単体で読んでもそれなりに楽しめる……かな?

ファンレター

追体験 

takumi119さん、こんばんは。
優績者(3)で、波乱に満ちた生活を追体験させていただきました。
これまで以上にモテぶりがすごくて、年甲斐もなくジェラシーを感じたりしましたが、
営業で成功するには異性にモテるようなアプローチをせよ、とどこかで教わったことを思い出します。
主人公は偶然もありつつ、自然にそれを実践していたのだろうなあ、と思いました。

独立系FPとしてのお仕事内容が具体的に出てくるかと思っていたのですが、さすがにそこは企業秘密ですよね。

次作の連載も始められたようですね。
引き続き拝読したいと思います。
有り難うございました。

返信(1)

おぉ、感想ありがとうございます。
モテる・モテないという事でいえば、保険屋時代はかなりモテた部類になるでしょう。というか、20代で年収1000万以上手取りで稼いでいたら誰でもモテると思います。ただ、物語では触れていませんが、普通に女性不信にはなりますよ、寄ってくるのは銭目的なんだ~って。

独立系FPになってからの話、普通に余すことなく書くつもりです。
って、これ、途中でしたね、まずこちらを終わらなせなくては。

次回作というか既に連載しているものは、小説でも何でもなく「実際にやってきた営業ノウハウの話」です。これ自体は「何、この化物・・・」になる前の2年目くらいまでの手法なので、きっと誰でも参考になるかな~と。

何故にこれを物語に紛れて書いているか?というと・・・この営業ノウハウ本がきっかけで「エピローグで書いた内容そのまま」の事が実現していったよ~と。(多分このノウハウ本がなければ、そこまで跳ねる事もなかった筈)

何にせよ、今後ともよろしくお願いいたします。