海の民の子供たち ─輝く星の下に生まれし双子─

作者 時野みゆ

[歴史]

605

33,629

60件のファンレター

 勇利と梨華は八歳の双子。勝気で武術に秀でた妹の梨華に比べ、兄の勇利は頭はいいが、ちょっと気弱。
 母の阿梨は長として父の勇駿と共に水軍を率いている。
 今回の水軍の仕事は海を越え、花嫁を送り届けること。だが、補給に寄った港で花嫁を巡る陰謀が!
 幼い勇利と梨華もまた謀略に巻きこまれていく……。

 海の民シリーズ第2弾。阿梨と勇駿+双子の兄妹が繰り広げる、愛と笑いとちょっぴり涙の水軍ファミリー活劇!
 「海の民の娘」の続編となりますが、こちらから先にお読みいただいても大丈夫です。

 表紙イラストは「海の民の娘」に続き、月島成生(つきしまなるき)さんが描いてくださいました(現在ノベルデイズで古代ローマを舞台にした「背徳者」公開中です)
 やんちゃな双子がとてもラブリー(^^♪ ありがとうございました!

 その他のイラストはフリー素材からお借りしています。著作権の問題等があった場合、すみやかに削除させていただきます。

ファンレター

ご無沙汰しております。

時野さんこんにちは、月島です。随分ご無沙汰いたしました。
私の方はお恥ずかしい話ですが、創作はほぼ進まず、ぐだぐだと日々を過ごしております。
意欲の復活と文章のリハビリとを兼ねて、こちらでエッセイというか創作秘話(なんて立派なものでもないですが)ちみちみ書いてみようかなー、なんて企んでいたりもします。おそらく需要のない自分語りではありますが(笑)
表紙イラスト、まだ途中ではありますが進捗をメールにてお送りしております。ご確認いただけると嬉しいです。
急激に肌寒くなってきましたね。お風邪など召されぬよう、ご自愛くださいますように。月島 成生