奇譚草紙

[ファンタジー]

125

20,033

44件のファンレター

奇譚――奇妙な味の短篇、あるいは変てこな短い物語を、ほろほろと書いてみようと思います。

※不定期連載です。

ファンレター

第10話『なにそれ』

とても楽しかったです! これから読まれる方には先入観無し、まっさらで読んで欲しいので、詳しくは書けないことが歯がゆい~(笑)
いろんな素材が散りばめられていて、それが南ノさんの手にかかると、ふんわり見事にまとまって面白いテイストに。ひょっとして友達は南ノさんの分身? そして“タイプの男性”の話には「わかる……」激しく同意。
狐につままれたような感覚が可笑しくて心地よく、後味の良いお話しでした。
(『三奈乃の読書日記』も南ノさんガイドがきめ細やかで圧が無く、着眼点が目から鱗です、とても勉強になります)

返信(1)

佐久田さん、お久しぶりです~‼
佐久田さんの更新が暫く止まっていらっしゃったので、年末だし、お仕事お忙しいのだろうなあ、と思っていました。
でも、お元気そうでほっとしました^^
お忙しい中、お読みいただき本当にありがとうございます!『読書日記』の方も読んで下さっていたんですね、とっても嬉しいです(*^^*)
作中の「友達」は私の分身というほどでもないのですが、日本に帰っていない期間とか、好きなビールの銘柄とか、確かにちょっと本人が入っております…(笑)
それにしても、「人魚姫」の王子って最悪ですよね。アンデルセンの童話を読んで、子供心に「そりゃないよ」と思いました。あれ以来、王子キャラに対する偏見が芽生えた可能性大です…。
佐久田さん、年末に向けてあと少し。どうかお体に気をつけて、お仕事がんばって下さいませ!
またお時間の余裕ができた時に、佐久田さんの作品を読ませていただけることを楽しみにしております~(^^)/