ルーサ戦記① アスランの子

作者 海乃 眞

[ファンタジー]

39

2,430

2件のファンレター

戦い破れ故郷を亡くした男は奴隷となり、海を渡る。 辿り着いた西の果てルーサ砂漠で男は一人の人物と出会う。
イルドゥシア大陸、ルーサ砂漠地帯を舞台に繰り広げられる戦いの記録。
砂漠の民ロタン、西の獅子と呼ばれた男の後継は、まだ若い一人の娘だった。
砂漠の地で、アーシェラはある一人の男と出会う。
男の名はレオン・ブレイド、黄色い髪の異国の青年との出逢い、物語はここから始まる。

ファンレター

なんといっても

アーシェラと言う人に触れた時、ファーストインプレッションとしては、〘ジャンヌ・ダルク〙のような人なのかと思ったのですが、これは話を読み込む毎に、そうではないと思わされました。

登場するキャラクターも個性豊かで、劇中のキャラクターは誰でも主人公になれる要素をしっかりと持っています。

私個人としては、この物語の主人公は、アーシェラとレオンの二人かな?

と思っていますが、この二人を中心に見たときの、それを取り巻く人々の描き方も見事です。

戦記として、辛く耐えられなくなりそうな描写もありますが、しかし、それと同等なくらいの温かみのある描写も同時に描かれているので、私としては、喜怒哀楽をいっぺんに楽しめる物語であるとも思いました。

とにかく表現力の豊かな物語で、物語の面白さは勿論あるのですが、自身が書いている作品の表現や描写に迷った時の参考書のように使っても、ためになる作品です。

この作品を読んで、お気に入りのキャラクターを見つけて、あのキャラクターのお話が見たい! と作者様にリクエストしてみるのも良いかもしれません。

ちなみに、私はムラト将軍の、無口な性格のその裏に何を思うのかという視点で描かれた物語を見てみたいです。

ムラトゴリ押しです。

作者様ww

このレビューでこの物語に興味を持って頂けたのなら、この物語を見て損はないと思いますよ。

素晴らしい作品でした。