今日の彼、明日のあたし ~Me and My Boy~

[恋愛・ラブコメ]

349

90,399

4件のファンレター

業平(なりひら)くんと井筒(いづつ)ちゃんというお気楽バカップルの、しょうもない日常をだらだら描いたラブコメディです。
じつは『伊勢物語』の現代版になっています。原作の各段になんとなーく対応していたり、していなかったりします。なのでときどき哀しいですが、基本は幸せと愛があふれてというかだだ漏れです(笑)。
スキマ時間に読んでくすっと笑っていただけたら嬉しいです。

※この物語はフィクションであり、実在の人物や出来事とは(ほとんど)関係ありません。
これを読んでも『伊勢物語』や当時の歴史について正しく学べません。ごめんなさい。学べませんが、在原業平という人がどんなに楽しい人だったかは、かえってわかるかもしれません。

※いろんな時代の人たちがごっちゃに出てきますが気にしないでください。
いちばん誤解されやすいのは紫式部さんと清少納言さんかもしれません。『伊勢物語』と『源氏物語』には、同じ平安時代でも二百年のひらきがあります。同時代ではないです。

※『伊勢物語』を下敷きにしていますが、岩波文庫や角川ソフィア文庫の他に、ここNovelDaysで参考にさせていただいている作品があります。
森野雅戸さまの現代語訳『伊勢物語!』全三巻です。
『伊勢物語! 花の巻』(1~40話)
https://novel.daysneo.com/works/761fe9aac79aff1347b63644153e1499.html
『伊勢物語! 月の巻』(41~80話)
https://novel.daysneo.com/works/8d7077aba3e14bc4fe3e4a03959e0981.html
『伊勢物語! 雪の巻』(81~125話)
https://novel.daysneo.com/works/50dac75e1d3a75fa9c6b2d7a10f7c13d.html
とってもすっきりして素敵な訳なので、私からもおすすめです!
ミムラがいかにてきとうに翻案しているかわかって(バレて)、二度おいしく楽しんでいただけると思います(笑)。

ファンレター

三十話(段)

こんにちは。
許可が下りたようなので、レターを再度。

素晴らしい考察です。モテ非モテに関わらず、努力をせずに出来るようにはならない、というお話に出来ますね。
ただその努力が、好きというか、苦にならない場合を、天才というのでしょうね。
先天的なセンスもあるでしょうが……。

「目標」も、自分で立てているような気がしているけれど、労せず努力できないのは、本気でやりたくないから?
どこかで嫌になる時は必ず来て、それを乗り越えないと先にはつながらない、というのも事実だとは思うのですが。

深い話でした。有り難うございました。


返信(1)

ありがとうございます! そうなんです、まさに。お仕事もそうですよね。「苦労が苦にならないものを天職という」、「四六時中そのことを考えて飽きなければそれが天職」、って言いますよね。
ノーベル賞受賞者の山中伸弥教授が、どうしてiPS細胞が作れたのか訊かれて、「たぶん(他の人より)ずっと考えていたから」と仰ってました。「寝ても覚めても考えてた」と。「夢の中でも実験してた」と(笑)。
苦しくないという意味じゃないんです。苦しいのに努力しちゃう、努力せずにいられない、ってことでしょうね。
バカ話の体裁で書いてますけど、そんなふうに楽しんでいただけたら、本当に嬉しいです。^^