源三郎江戸日記(第五部)

作者 muratomi

[歴史]

16

187

0件のファンレター

尾張藩の次男坊宗春と新井白石の陰謀をあばき、高鍋でのんびりしている源三郎の下に現将軍家継の訃報が入ったのです、年少の為世継ぎはおらず、世継争いが過激となっていったの、
です、将軍家の世継は将軍の専権事項なのですが、決める事なく他界した為に、御三家、大奥を巻き込んだ争いに発展していくのです。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

源三郎江戸日記(第五部)

muratomi

執筆状況
連載中
エピソード
12話
種類
一般小説
ジャンル
歴史
タグ
総文字数
33,246文字
公開日
2021年03月23日 19:19
最終更新日
2021年04月09日 10:25
ファンレター数
0