チャットノベル作品詳細

ようこそ・ひのき薬局へ!(第一巻)

12|健康・医療|連載中|16話|26,885文字

薬局, 薬剤師, チャットノベル大賞

2,272 views

新米薬剤師・平澤彩芽が、ひのき調剤薬局で起きるハプニングな日々をチャット形式で綴ります。同僚同士の人間関係や患者さんとのやりとりを、調剤室の窓に置かれた人形・うさまるのナレーションを交えながら報告します。ひのき薬局のどったんばったん大騒ぎをご覧ください。

エピソードは、登場人物設定で記した患者さん達ひとりひとりについて書き進めていく予定です。
尚、ひのき薬局は著者の所属する団体等とは関係がありません。フィクションです。

チャットノベル大賞 応募作品

もくじ

登場人物紹介

*平澤彩芽*


新米薬剤師の平澤です。六年制ではなく四年制の大学を出たので、薬局の現場は初めて・・・。ちゃんと仕事ができるのかな・・・。保険薬剤師登録は終えてるので、いきなり投薬係から始まるみたい・・・。不安だなぁ。

*うさまる*


ひのき薬局の調剤室置かれている人形のうさまるです。彩芽ちゃんの奮闘をナレーションするよ!

*岩本英明*


平澤が勤める「ひのき薬局」の管理薬剤師。店長。主に在庫管理をしている。調剤室のトラブルは俺に相談してくれ。

*菊池智子*


ひのき薬局の事務員。受付と会計を担当しているんだけど、実際は受付と薬歴の印刷で精いっぱいなの。会計は薬剤師さんたちに任せているわ。

*飯島聖子*


菊池さんと一緒に、ひのき薬局の医療事務を担当しています。備品などに困ったらお声がけください。

*栗橋奈々*


ひのき薬局で平澤の教育係を担当することになった薬剤師です。正社員よ。

*米村弘子*


ひのき薬局に時々勤務する派遣薬剤師よ。他の薬局もぐるぐる回っているから、何か知りたいことがあったらきいてね。

ここの薬局、取り扱っている処方箋枚数が多い割には、いまだに紙薬歴なのよね。もう電子カルテにすればいいのに。

*上野誠*


ひのき薬局の薬剤師。元々は大手製薬会社に勤めていたんですが、転職しました。だから奥田製薬MRの雫さんの解説なんかで、薬局の皆が分からないところを補足説明したりするのが得意なんです。


*小倉和也*


ひのき薬局の正社員。たまーに、実習生の大坂の教育係をやってます。まぁ実際は栗橋さんにおまかせかな・・・。俺は検査データを読むのも得意だし、薬の味も結構知ってる。将来の夢は自分の薬局の開業なんだ。

*大坂美里*


6年制の薬学部で学ぶ実習生です。ご迷惑をおかけしないように気をつけます!


銀杏薬局の薬剤師


ひのき薬局の近くにある銀杏薬局の薬剤師よ。薬の在庫が無いときは、ひのきさんと貸し借りしたり買い取ったりするわ。

*塚原雫*


奥田製薬株式会社のMRの塚原です。ひのき薬局さまには時々新薬のご説明に伺いますね。

患者A


俺は癌を患っていて、銀杏大学病院に通院しているんだ。最近は体中痛いし、抗がん剤治療は気分が悪くなるしで、結構辛い。

患者B


塗り薬を貰いに来ただけなんだ。この薬局気に入らねぇな。

患者C


リウマチを患っていて長年この大学病院に通ってる。目に見えない病気だから、ついついイライラしてしまうんだよな。

患者D


セクハラって何ですか?私は関係ないですよ。自費で精力つけるお薬を頂いているだけですよ。

患者E


インフルエンザになっちゃって・・・ごほごほ

患者F


いろんな診療科で診て貰ってるの。障害者なのよ。なんか文句ある?

ひのき薬局の常連モンスターペーシェント?その言い方失礼じゃない?

患者G


もう歳だから、あちらこちらが悪くてねぇ。整形外科に通っていたんだけど、実は癌だったみたい。強い痛み止めがないとしんどいわ。今晩の料理、何にしようかしら。困っちゃうわねぇ。

患者H


私、妊娠しているの。早産の可能性があるから、銀杏大学病院で定期的にお薬を出してもらっているわ。無事かわいい赤ちゃんと会えるといいな。

患者I


外見からはよくわからないって言われるんだが、うつ病を患っていて眠れないんだよ。生活保護扱いしないでください。

患者J


心疾患と糖尿病を患っています。いやー、まいっちゃったな。

患者K


高血圧なの。ひのき薬局に行くのは初めてだけど・・・私ね、自分の薬は自分で調節できるのよ。お薬手帳なんて持たなきゃよかったわ。

患者N


2人のこどもがいるんだけど、お兄ちゃんのほうは鼻風邪、妹のほうは喘息になっちゃって・・・。私自身も膀胱炎になっちゃったから大変。あぁ、おとなしくいい子にしていなさい!泣かないの!

患者M


区の定期健康診断の結果を受け取ったら、貧血気味だねって指摘されたのに、なぜか胃腸科に紹介されて来院したんです。どうしてですか??

患者O


めまいと耳鳴りで病院に来たものの・・・不味いものが嫌いなのよ。

小説情報

ようこそ・ひのき薬局へ!(第一巻)

佐奈田芙美子  tsugumo46

執筆状況
連載中
エピソード
16話
種類
チャットノベル
ジャンル
健康・医療
タグ
薬局, 薬剤師, チャットノベル大賞
総文字数
26,885文字
公開日
2018年10月26日 14:34
最終更新日
2018年12月07日 13:04
応援コメント数
0

応援コメント一覧

応援コメントはありません

作者プロフ

佐奈田芙美子  tsugumo46

カトリック信徒。双極性障害(躁うつ病)のため障害者2級。仕事は薬剤師を休職中。元製薬会社薬理研究員(博士号)。

この作者の他の作品

小説

玲子が死んでしまった・・・。 ある日、沢田正志の携帯に、救急隊員から電話が来た。 「お嬢さんが、川で心肺停止の状態で見つかりました。」...

19|ミステリー|連載中|8話|10,653文字

2018年12月13日 21:15 更新

聖書ラノベ新人賞2

チャット

新米薬剤師・平澤彩芽が、ひのき調剤薬局で起きるハプニングな日々をチャット形式で綴ります。同僚同士の人間関係や患者さんとのやりとりを、調剤室の窓に置かれた人形・うさまるのナレーションを交えながら報告します。ひのき薬局のどったん...

12|健康・医療|連載中|16話|26,885文字

2018年12月07日 13:04 更新

薬局, 薬剤師, チャットノベル大賞

小説

こんなはずじゃなかった…。製薬会社に勤める女性研究員・山本瑠美は、クリスチャンとして、男性社会の中で「患者さんのために」をモットーに、免疫疾患のトール病や耳鼻科領域の新薬の研究に励んでいた。しかし、プロジェクトはなかなか前進...

42|社会・思想|完結|16話|24,499文字

2018年11月20日 12:00 更新

カトリック, 製薬会社, 聖書ラノベ新人賞2

チャット

゛何事にも時があり 天の下の出来事にはすべて定められた時がある。(コヘレトの言葉、3-1)”...

12|社会・思想|連載中|14話|33,700文字

2018年11月15日 20:45 更新

聖書ラノベ新人賞2, キリスト, 双極性障害, チャットノベル大賞

TOP