マッチ売りの少女

作者 Mari

[恋愛・ラブコメ]

152

4,930

6件のファンレター

私は、マッチ売りの少女だった。

目次

完結 全1話

2020年09月30日 13:23 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

大人の恋ドラですね。

たぬぽんさん。文学賞おめでとうございます! 豊丸です。読み応えのある恋愛小説でした。

返信(1)

㊗️2000字文学賞 「恋愛小説」受賞

受賞、おめでとうございます!! たぬぽんさんのお名前を見て嬉しくなりました 胸が痛いような、羨ましいような恋のお話でとても素敵でした

返信(1)

大人です。

小さな熱と灯りが煙と共に消えてゆく様が、物語と相まって美しいです。

返信(1)

片恋の紫煙

クールでお洒落、しかしどこか醒めたドライな空気のなか展開される物語。 その真意を理解したとき、最高にゾクゾクしました。カッコいい作品です。

返信(1)

巧み

主人公の心境と切ない状況が見事に2000字に濃縮されていて、読み手にほんのりと大人な苦味を感じさせてくれます。応援してます!

返信(1)

素敵です!

煙草を吸う女性の大人の顔の裏にこんな純情な気持ちがあったら可愛いですね。マッチ売りの少女というタイトルもなるほどです!

返信(1)

小説情報

マッチ売りの少女

Mari  tanupon

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
恋愛・ラブコメ
タグ
【2000字恋愛】, 恋愛, 短編, ショートショート, 現代
総文字数
1,091文字
公開日
2020年09月12日 22:34
最終更新日
2020年09月30日 13:23
ファンレター数
6