夜はお静かに~或る若者のすべて

[現代ドラマ・社会派]

5

1,961

0件のファンレター

舞台は、十数年前の東京。
フリーターの齋藤正義は、24時間営業のスーパーマーケットで、夜間勤務をしている。
やる気のない同僚らに嫌気がさしていながらも、そんな職場の雰囲気に染まりそうな自分を軽蔑している。
ただ時間が過ぎるのを待つだけの空虚な日々。そして、孤独な生活。

そんなある日、正義の勤務するスーパーマーケットに、ボサボサの長髪で、汚らしい風貌の男、米子英雄が入ってくる。
米子や瀬戸綾花ら、新たに加わった従業員たちやお客さんたちとの関わりを経て、正義の心境は徐々に変化していく。

生きている意味がわからず苦悩しながらも、今生きているという事実に意味があると信じ生きている人。
いい事なんて何もなくて、何事もうまくいかないし、うまくできないけれど、明日はきっといい日だと信じ生きている人。
そんな人たちのための物語。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

夜はお静かに~或る若者のすべて

岡野日路樹  secondcoming0319

執筆状況
完結
エピソード
11話
種類
一般小説
ジャンル
現代ドラマ・社会派
タグ
人間関係, 人間ドラマ, 青年期の人生観, 生きること, 働くこと, 生活, 精神疾患, ヒューマンドラマ, 生きづらさ, 発達障害
総文字数
281,989文字
公開日
2024年04月30日 16:01
最終更新日
2024年05月03日 22:00
ファンレター数
0