ふわふわ

[恋愛・ラブコメ]

32

3,601

6件のファンレター

なんでこんな人を好きになってしまったんだろう。そんな恋のお話です。

目次

完結 全1話

2022年08月10日 08:54 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

色の世界、色の効果!

しおむすびさん、おはようございます。 「ふわふわ」を拝読しました。主人公の、自信のなさと願望とのせめぎあいを可愛らしく表現されていて、男子的にも参考になります。 そして見事な色彩表現が巧みに散りばめられてあり、この点がますますしおむすびさんらしさを引き出していると思いました。とりようによっては、醜く思える劣等感みたいな部分を、色を織り交ぜることで美しいものに仕上げている。そんなことを思いました。 やはりしおむすびさん、美術の人ですね。二葉ちゃんの話も色のタイトルがきまってますし(い ... 続きを見る

返信(1)

良いです!!

しおむすびさん、こんにちは。 「なんでこんな人を好きになってしまったんだろう」という紹介文に惹かれて読みました。 感想を伝えるのが苦手なので上手く言えなくて申し訳ないですが、とにかくいろんな表現のひとつひとつが良かったです!! こういう相手への片思いの感覚、懐かしいなぁと思い、それを的確な言葉で表されていると感じました。盲目になっている間は仕方ない、目が覚めるのを待つしかない、好きになるって理屈じゃなくそういうものだったなぁと思い出して、読後感も爽やかで良かったです。 良かった、というこ ... 続きを見る

返信(5)

私のなにかを呼び覚ますお話

めっちゃわかる!!! 好きだからわがまま言えないし我慢しちゃう。佐々木くんは、自分がヒロインから好かれていることに気がついている。だからずるくて少し冷たい。 下駄を脱いだ後のちょっと不思議な感覚が、恋をしているときの普通じゃない無重力状態(みたいなもの)とリンクしますね。まず『ふわふわ』ってなんだろう?と興味惹かれるタイトルでした。 続編『ふわふわ2』があるとしたら、ヒロインは佐々木くんに素っ気なくして誘いも断って凛として欲しい。 そうすると佐々木くんは「あれ?」と、ヒロインを意識する ... 続きを見る

返信(1)

浮いたら着地する、その瞬間。

しおむすびさん、こんにちは。このディスコミュニケーション(日本語です。ちなみに 植芝理一というひとが描いた漫画のタイトルです)状態を描いているわけですが。「なんで好きになっちゃったんだろう」と言う時に、スキスキスキってならず、芯が通った、ある意味で自立して自律しているかのような主人公が、なんとも言えず良いです。そして、「こういう恋ってあるよね!」と、思わず頷いてしまう説得力があって、「恋愛物語のヒロインとしてちょっとさめてるんじゃない?」だなんて言わせない!! タイトルは『ふわふわ』でも「浮いた ... 続きを見る

返信(1)

切ない恋心

必ずしも自分を大切にしてくれる相手を好きになるわけじゃない、というのが恋心のままならぬところですよね。切ないです。 桔梗柄の浴衣、すてきだと思います(*´-`) チッチッ、佐々木くん、見る目ないなぁ、というのが正直な感想。 「片思いの相手の好みがなんとなくわかっていても」、その好みに合わせることはしない、あくまでも自分の好きな衣装を身にまとう主人公がわたしはとても好きです。 そんな主人公を好きになって、彼女のことを尊重してくれるひとがきっと現れると思います。 下駄を脱いだあとのあの ... 続きを見る

返信(1)

ふわふわ

切なくて、繊細で…とっても好きな作品です! 好きな相手に、自分では地味だと思っていた浴衣を「派手」と言われてしまう……読んでいてズキッと痛みました。 相手の自分に対する気持ちをちゃんと客観視しながら、でも、今自分の中にあるこの感じを捨ててしまうのはもったいなくて、ためらってしまう……すごくわかります。 「ふわふわ」という言葉の持つイメージが絶妙ですね! また、「私の気持ちはくちゃくちゃに……」の一行が素晴らしくて、うまいなあと感じ入ってしまいました^^ それから、「ベース」というワード ... 続きを見る

返信(1)

小説情報

ふわふわ

しおむすび  shiomusubi

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
恋愛・ラブコメ
タグ
【三題噺3】, 浴衣, ベース, 足跡, 片思い, 踏ん切り
総文字数
1,221文字
公開日
2022年08月09日 21:57
最終更新日
2022年08月10日 08:54
ファンレター数
6