確かに聖女では無いですが ~いにしえの魔女の子ども~

[ファンタジー]

9

4,275

0件のファンレター

ナタリーは、魔女だ。
その昔、いにしえの魔女と言われる女性がとある国の国王にナタリーの保護を条件に瘴気や魔物を近づけない結界を張った。
契約を交わした国王は真摯にナタリーを保護し、大切に育てた。だが、その国王が崩御するとナタリーを迫害する一派が出てくる。
そうして、ナタリーは瘴気が濃い森の中に結界を張り、そこで暮らすことにした。
ナタリーを逃がしてくれた王子と、ある契約を交わして……。

一話 700~2000文字弱くらいです。

原則、金曜日の20時更新ですが、不定期になる事もあります。
よろしくお願いいたします。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

確かに聖女では無いですが ~いにしえの魔女の子ども~

松本 せりか  tohisekeimurai

執筆状況
連載中
エピソード
8話
種類
一般小説
ジャンル
ファンタジー
タグ
異世界, ファンタジー, 魔女, 婚約破棄, 聖女, プチざまぁ
総文字数
9,663文字
公開日
2021年05月21日 02:08
最終更新日
2021年09月17日 20:00
ファンレター数
0