月は儚く。

作者 Miyuz

[ミステリー]

2

579

0件のファンレター

娘、香里と母、美恵との間には、わかり合えない悶々とした日々が続いていた。そんな中の香里の突然の死。受け入れることが出来ないまま時は過ぎていく。いつしか母自身も心身ともに疲れ果てていた頃、香里の命日に見つけた一冊のノート。そこには、母親への、やりきれない思いが綴られていた。母親として、後悔する日々。
ある日、悩みを消してくれるという宿の存在を知る。その宿で出会った、不思議な青年が教えてくれた事とは。
娘の死を通して、生きることの意味を考える。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

月は儚く。

Miyuz  mi0302yuz

執筆状況
連載中
エピソード
14話
種類
一般小説
ジャンル
ミステリー
タグ
母娘, 死, 不思議な体験。
総文字数
33,275文字
公開日
2020年04月14日 17:29
最終更新日
2020年09月26日 18:11
ファンレター数
0