初恋と三寒四温

作者 来宮ハル

[学園・青春]

3

687

0件のファンレター

「あたしはこの人が好きなのかもしれないと思った」
春から高校生となった中林梅が音楽室でピアノを弾いていたところ、三年生の先輩・桜田ひばりと出会う。
ひばりと接するうちに梅はひばりへの恋心を自覚し、同性への恋に戸惑う。
幼馴染の央太郎へ相談しつつも、梅はひばりへ想いを伝えようとするが──。

※同性愛描写があります。
※百合の間に男子がちょっとだけ入ります。許せない方はご注意。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

初恋と三寒四温

来宮ハル  kinomi_haru

執筆状況
連載中
エピソード
29話
種類
一般小説
ジャンル
学園・青春
タグ
百合, 女子高生, 恋愛, 青春, 初恋, ヒューマンドラマ, 別れ, 三角関係
総文字数
51,929文字
公開日
2021年09月23日 21:43
最終更新日
2021年09月26日 20:17
ファンレター数
0