アクセス数あれこれ 6

文字数 4,447文字

まいど! 今日もやってくで!

この投稿に何の意味があるのか、そんな事は考えんでえーからやったらんかい!

(関西弁を文章に直すと、本当に威圧的ですが、最後の「やったらんかい!」はノリノリな口調です)

今日は秋照さんが書き込んでくるそうなので、宇宙人。しっかり掃除しておく。

宇宙人。秋照さんは勇者。このコラボノベルを助けてくれた。ゾンビではない。

それを証明するため、コラボを頑張る。思いっきりバズらせようとしてる。

その時彼は、真の勇者になると思ってる

あ、報告です。★が1つ増えました。ありがとぉございます!

1つでも感激です。ランキングの下の方に出てて、ありがたいと思いました。

ポーカーの話と違って、コラボノベルは露出させた方が良いかな? と思ってるので助かります。


そこからの~~~★引っぺがしもアリです! 何でもしてくれてOK!


とらじろうが★に一喜一憂し、踊らされる様子を見たい方は、やってみて下さい。

だけど、見てなかったらごめんね。何の反応も無かったら見てなかっただけですよ


じゃあ早速貼っていくぞ。昨日のアクセス数だ。

土日はやっぱり多くなるのかな? 普通に考えりゃそう思うけど。

1550になってるな。ただ昨日の投稿は3回。ヨコサワさんの動画を投稿した分、新着ページに載ってるから。あと土日が影響? まぁそれは長く続けていけば分かると思います。すぐに結果を求めてはダメだぜ。
歯抜け状態だったタッグポーカーも、きっちり埋まった感じ。

ほぼ毎日投稿で、このように1週間前に投稿されたヤツが連日アクセスが多いのは本当に謎。


あ、タッグポーカー。終わりました。20話で一旦終了ですね。

延々続けるにも、飛ばないというのも面白く無いけど、飛ばすと面白く無くなる……ムズイです。

ただ、今回のルールだと、ブラインド上昇が早すぎました。(適当に設定しました)

合計のチップを考えると、どうしてもリンプ合戦になってしまったのが失敗です。


今度のタッグポーカーは、8人でやります。

ブラインド上昇は今回の倍で6ハンド毎。50000点持ちでスタート。という風に考えてます。

6人は今までのメンバーですが、後の2人は……お楽しみにということで。

あと、6人のメンバーもチーム替えしてもイイんですけど、結構バランスが取れてるので、このまま行こうかと思いました


人間ポーカーの最終話がバズってますので、順番に行くと明日はめぐっぺの話がバズってくれると嬉しいです。

期待してますが、これでコケると結構凹みます。めぐっぺ泣きまくりですね。

こういうウジウジっぽい人ってあんまり人気無さそうですが、とりあえず最後まで見て欲しいと思いました。

人が来てくれるとアクセス数が上がりますね。参加してくれた人にスペシャル感謝です!

そして平和な一日だと、こんなものです。うん! 全然良いと思います。


どちらかというと、一日でガッツリ話すのではなく、気が向いたときだけ。とか、気軽にちょこちょこ書くくらいがイイんじゃないかと思いました。

毎日張りついて。というのもしんどいですしね。

とらじろうはどんなお話でも大丈夫です。それこそノベルデイズに関係なくても全然構わないので、気軽に書き込んでくれるとありがたいです

で、今気が付いたんですけど。るるせさんが「あれこれ5」に書き込んでてくれました! わ~い!

勿論どんな話題でも構いませんので、気軽にワイワイやっていきましょ!


そそ、【密室灯篭】なのですが、あれって建前上はフィクションだったとは……これはもう読むしかないと言うことで早速読んでます。感想にあったグリーンソーメンから笑いました。

とらじろう。ノンフィクションだとは知らず(建前フィクションです)もっと早く気づいていれば、もっと早く読んでたのに……というわけで読み進めて行きます。こりゃランキングに上位に来る。納得です。面白いもん!


で、るるせさんの小説見てるといつも思うのですが、文章が本当に上手いなぁといつも思うんですね。色々な事を知ってますし、とらじろう色々勉強させてもらってます。本当に何百万部突破って知らなくてね……所詮とらじろうの頭の中ってその程度です^^

で、パンツはちょっとイイことを思いついたんですよ。

ファンレターを出さないのなら……ココで書いてしまえという発想に至りました!

あんまりファンレター欄に顔を出したくないというのもありますし、

というワケで、ファンレターの準備(何の?)を着々と進めております。

前から出したかった人がいるんですよ。ああ、ドキドキするぅ

ではでは、朝の雑談これにて終了!

こんにちは

昨日宣言した通り書き込むんですけど、このトークノベルって存在意義あるんですかね?

作者さん同士が楽しく会話していたところで読者さんのメリットとしては薄いですし、作品を広めようということになったら地道に作品を定期更新したほうが堅実だよね、って言ってみる

まあ、あれですかね、自分はこういうところにもゾンビなので現れるのですが、ちゃんとした会話をするためにはあらかじめTwitterとかで、作者さん同士で予約を取り合わないと難しいのが現実

適当に板を立てる、というのではコラボノベルとしての意義を十分に発揮できないですよ

雑談するにしてもテーマを決めて行わないと具体的な効果ないですよね

2chのスレッドにも最初にタイトルが表示されるわけですし

ちなみに自分は自身のコラボノベルでいつものメンバーしか現れない不毛な会話をすでにしていますし

コラボノベルも作品の制作と同じで無為無策にやっても放課後ティータイムになるだけなんですよね

まあ、放課後ティータイムにはそれ特有の良さがあるので否定はできないですが、なんか、企画とか作りませんか?


とはいえ、これは真面目過ぎる話なので、とらじろうさんが雑談だけしたいのであればこれでいいと思います

はぁ~い! 秋照さん。ご連絡ありがとぉございます!

そして色々な意見を頂き感激です。こうやって答えてくれるのにとらじろうマジで感謝します!

で、本題なのですが、確かに! このままでは存在意義がありません!


これは「あれこれ3」にも書いたのですが、作ってから気が付いたという。マヌケな話でして、これじゃ誰も書き込まないし、書き込みにくいし、話題すら無い。しかも初対面。凄まじい難易度です。

その後に、恥さらしでもいっか。特に何をしたい訳でも無く、アクセス数表示しといてその内何か考えねばなぁ~と思った矢先に秋照さんが来てくれたんですね。


なのでその通りだと思います。この板何に使うの? 状態です。

しょうがないので現状、自分の作品を宣伝してるに過ぎません。


次にコラボするなら予約。云々なのですが。これはとらじろう全く考えてないです。

そもそもそんな知り合い。いません! なんという寂しいヤツなのでしょう。

だからと言って、そんな風に呼べる人が居たとしても、それはしないと思います。

その人に時間を取ってもらうというのが、自分には出来ないです。


じゃあ今のような、時間を置いてというか、そうなってしまうと送信した側が「返事まだかな?」と思ってしまうのはしょうがないですけど、それはもうお互い都合があるものですから、ゆっくりと待つしかないと思ってます。


あと、過去のコラボノベルでもライブっぽくコラボなさってると思いますが、あの方法こそ、今現在では危険かもしれないと思ってます

テレビの生放送みたいなもので、自分にそんなつもりはなくても、失言とか、誹謗中傷。アウト内容に気が付かずに、流しちゃった的なパターンはあると思います。

実際、とらじろうがやると、ボロボロになりますよきっと。自信ないっす。


事前に板で宣伝し、時間を合わせてお話するのは、確かに人がいっぱい見てくれるでしょうけど、とらじろうの能力的に無理なので、これは辞めておきます。


次はテーマです。そうです。何も考えてないというか思い浮かばないです。

わりと勢いだけで作った。これはご理解ください。


あ、アクセス数をペッタンペッタン張る……うわ。不毛過ぎますね。

それで何が分かるわけでもないのに……というくらい話題はありません。

何も考えていないワケではありませんが、こういうテーマこそ秋照さんや見てくれる方にも意見を頂戴しようかな、とも思ってます。


雑談室を作らないのは、ここが不安定だからです。話題が無いからですね。

何を思ってこんなオッサンと……話題の無い部屋で過ごさなければならないのか。

こんなの罰ゲームというか拷問です。


なのでこのコラボノベル。ドコに向かって行くのかさっぱり不明なのですが……

ただ、辞めるつもりは今の所ありません。今は毎日やってますけど、それが3日置きになったりするかもですけど続けて行こうと思ってます。


何で続けるのかと言いますと、バズると予想しているからです。

(とらじろうの確信じみた勘違い甚だしいですし、あくまでノベルデイズ内での話)

とはいえ、アクセス数が伸びたからって、本当に見てくれてるのか、そもそもとらじろうに何の利益にもならないんですけど、ゆくゆくはノベルデイズ内での作者間の宣伝にでもなればなぁと、勝手に夢描いてます。


あ、予想通りいかず、全然アクセス数が伸びなくて、心がポキっと折れて消えちゃったらごめんなさい><


こんな感じでしょうか? まだ色々と試作段階ということでご容赦下さい^^

気になる点はどんどんご指摘頂けるとありがたいです!


(放課後ティータイムってなんだっけ? 何か聞いたことある。ググる → あ、けいおんってヤツだ。黄色い子がカワイイ。とらじろうは所詮そんなレベルです)


あと、秋照さんはゾンビじゃないです。とらじろうにとっては本当に勇者そのものです。

路頭に迷うとらじろうに、意見してくれる非常に有難い方です。感謝してます!


まあ、そうですね、お話をお伺いする限りだと、とらじろうさんがコラボノベルを始めるまでに複数の課題があって、一つ一つ解決しないとスタートラインにすら立てない状態、というのがわかりました

即座に解決というのは無理だと思うので、自分はしばらく様子見します

あと、自分は時間が割とあるので、話しかけてもらうことは全然大丈夫です

誰もが余力ゼロで走ると科学や芸術が生まれない不毛な世界になってしまいますからね

そうですね。課題というか、あんまり考えてないというのが正直なところです

コラボノベルと言っても、色んなやり方があると思ってますので、試行錯誤しながらぼちぼち更新します。

スタートラインでずっこけてる感半端ないですけど、それも合わせて一つの話になってるんで全然良いと思ってます。


そうです。全然様子見とかで構わないので、たまに気が向いて覗いて、何かヘンな事言ってるから突っ込もう程度で十分だと思ってます。

このような場所に全力は本当に申し訳ないので。程々ということでよろしくお願いします!

どうなるかは、ぶっちゃけ分かりませんが、今、この状態でも謎モチベがありますので頑張ります!

ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)
※これは自由参加コラボです。誰でも書き込むことができます。

※コラボに参加するためにはログインが必要です。ログイン後にセリフを投稿できます。

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

背景色
  • 生成り
  • 水色