日常は

文字数 663文字

その後家に帰って、ふと寂しく思っていた。 

その日日曜日で、月曜日から金曜日までは退屈な学校がもうやってくるなと。

部活は一応あるけどあまリやる事が無い。
科学部で、天気・気温とひまわりやマツバボタンの成長記録をつけて雑草取りをやるくらい。

そこにナオトくんがいないと思うとつまらないし色褪せてるって思う。

友達の女子はいるし何気なく話せる男子ばかりだけど、あまり集中出来なそう。

そして月曜日登校し、気分は昨日のままで変わらず気分は乗らないままで
ぼーっとしていたら

「お前うかうかしてるとテストNo.1の座俺に奪われるで」とクラスメイトの今井に言われた。

この前の理科のテストの結果が授業中に返ってきていて、
私のは95点で今井のは90点。

前は上手くいってても50点くらいしか取れてない今井だったのに
「いつかお前を抜かしてやろうと思ってたんやで」
と言いニヤッと笑いながら短い髪をかき上げる 
仕草をしながら不気味に今井が言う。

クラスメイトが12人しかいない中同学年は1クラスしか無く、 
小学生の時からいつも今井がクラスにいる中、
今回の意外な展開の中で
しょうもないはずでしかなかった今井が突如ライバルだと思えた。


だけとよい機会だとも言える。
ナオトくんの事で心ここにあらずな私を
何とかしたいと思っていた自分自身だったから、 

いっそ勉強に集中してやるつもりになれた。


高校受験は来年だけど、
それでも、ライバル戦で勝つために一生懸命になるつもり。


前からテストの点が良い方自慢をこっそり自分の中で繰り返していたから、
その記録が途絶えないようにと念じながら。














ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

のあ ...主人公。明るくマイペースな女子。中学2年生。

ナオト...主人公に家が近い。気まぐれでマイペースな男子。高校2年生。

みさき...主人公のあの親友の女子。

達弥...主人公のあの同級生男子。


気になるニャ♪

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み