詩小説『今宵の月かな』3分の小旅行。あの頃へ。

エピソード文字数 245文字

今宵の月かな

カブトムシ飼っている。
神社シャボン飛んで行った。
ハタチとは思えない、夏を暮らせば。

素敵な女の子。
いつかの小旅行。
幻の宵祭り。
満ち欠け出来ない、今宵の月かな。

ロマンチストまでいかないが、
黄昏るくせがある。
失言と過ち全て、
返して欲しい。

素敵な女の子。
寝そべったアスファルト。
吹くこと、柳の風。
満ち引き出来ない、海に溶ける月。

素敵な女の子。
いつかの小旅行。
幻の宵祭り。
満ち欠け出来ない、今宵の月かな。

満ち引き出来ない、海に溶ける月。
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

主人公はあなたです。それぞれの恋愛模様を『詩小説』で。

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み