4 ❀ 2つの顔を持つ「ウィザード」

エピソード文字数 1,068文字

昔、おもちゃ屋で出会った「魔法使い」


再会した魔法使いは「ジョン・リンデン」と名乗った。

魔法使いさんが、インターポールの警察官になっているなんて・・・)

ジョンくんはお父さんやおじいちゃんのお知り合いなのよ。


インターポールへ出張稽古に行った時、彼に剣を教えたんですって

そうだったの
咲良も座りなさい
泉に促されるまま、咲良はジョンのとなりに正座する。
俺とジョンは友達なのさ、何度か剣をまじえたし。

この あばれ剣士・作 と対等に張り合える相手は、ジョンくらいだ。

ジョンは筋が良くての。


彼自身も出張稽古では学び足りないというから、日本での仕事が済むまでここに泊めることにしたんじゃよ

(魔法使いがこの家に泊まる!?)
三週間、くらいじゃったか?
はい。捜査状況によっては、少し早くIWCIの本部へ戻るかもしれません
IWCIアイダブリューシーアイってなんですか?

INTERPOLインターポール Wizardウィザード Complexコンプレックス for Innovationイノベーション


略してIWCIアイダブリューシーアイという部署に、僕は属しています。


世界中の魔法使いが集まっているんですよ。魔法犯罪を担当しています

ウィザードコンプレックス。

IWCIは、INTERPOLインターポール Globalグローバル Complexコンプレックス for Innovationイノベーションという、シンガポール総局の秘密部署です。


頭文字を取って、IGCIアイジーシアイ



四年前に建ったばかりの、ネット犯罪の対策組織です

IGCIというネット対策の組織に、魔法使いの組織IWCIが入っているんですね。


なんだか不思議…

そうですね。みなさん、はじめは不思議がります


IGCIの職員は誰もがコンピューターにくわしいウィザードなんです

コンピュータに詳しいウィザード・・・?

ウィザード〟という言葉には、様々な意味があります。

コンピュータに通じた者や、達人、そして〝魔法使い〟。


僕たちIWCIのメンバーは、普段はIGCIの職員としてネットの捜査をしています。


でも実は、超能力も使うことのできる2つの顔を持つ警察官 なんです

2つの顔を持つ魔法使い・・・


パソコンも、超能力も使えるなんてすごいです!

ほんと、すごいよな。IWCIに集まった捜査官は、精鋭たちだ。


そういやジョンはどういう経緯でIWCIへ?

僕は スコットランドヤード にいたのですが、IWCIからお声をかけられて今の職場に…
スコットランドヤード? えっと・・・
ロンドン警視庁です
ロンドン!?


  つづく

ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

帯刀 咲良  (たてわき・さら)


 高校2年生、剣術道場の娘。

ジョン・リンデン


イギリス人

インターポールの捜査官。

天羽 理々(あもう・りり)


高校2年生、咲良の親友

合気道部

ラルフ・ローゼンクランツ


ドイツ人

インターポールの捜査官。

ビューワー設定

背景色
  • 生成り
  • 水色