2 ❀ タヌキがふっとんだ!

文字数 1,305文字

橋を越えると、大きな建物が目に飛び込んできた。

建物の看板を見た萌栄は…。
温泉…?

そうや。あそこん湯は気持ちいぃよ。

肌がツルツルになる美人の湯

へぇ~、美人か~

しばらくすると、お城のようなお屋敷が目にとまった。

漆喰のかべは真っ白で、瓦は銀色にかがやいている。

車は、豪邸を囲う瓦付きの白い塀へそうように走行した。

お母さんの実家よ、萌栄
う、うそぉ!? なに、この大きさ。お城だわ

塀がとぎれたところに更地が現れ、そこに車を停めた。

萌栄たちは手荷物を持ち、観音開きの扉の前に立つ。

母がインターフォンを鳴らした。

自動で扉が開く。

玄関までつづく敷石に、頭がツルピカの、メガネをかけた丸顔のおじいさんが仁王立ちしていた。

(さては、この人がわたしのおじいちゃん?)
ただいま、お父さん
ごぶさたしています、お義父さん
あがりなさい
祖父はにっこりし、中へ手招いた。

日本庭園に面した広い和室に通される。


座卓上座に祖父が、向かいに萌栄たち三人が座った。

功は部屋のすみに正座した。


座卓には五つ、フタつきのお茶とお菓子が準備されていた。

ご苦労だったな、功。ああ、待て。お茶くらい飲んでいきなさい。…さて
祖父は両手をひざにそえた。
おまえを夢に見ない日はなかったよ、結芽
あらあら、うふふ

都の風に吹かれて変わったなぁ、結芽。

もろもろ鈍らせおって。

     ヒュンッ!!
んぎゃぁあぁ――――!? なんじゃこりゃぁあ―――!?

卓へ横一列に、手裏剣がささっていた。

(どっから飛んできたんだ、こんなもん!)



天井の四すみに、黒いすき間がある。誰かいるようだ。

次はなにが飛んでくるのかと萌栄はおそろしくなり、腰を抜かした。

あらあら、もう〝刺客はナシ〟って言ったじゃなーい、お父さん? うふふ。
母は、ポケットから携帯端末を取り出すと
はい、ポチッとな

ドォオン!! と、外で爆音がした。


パラパラッという音とともに、信楽焼きのタヌキの頭が、庭にドンッと落ちる。


   バリン! パッカン!

タヌキの顔が真っ二つになる。

モモエちゃん!! なんてあわれな姿に!

おじいさんの災難はまだ続いた。


庭の盆栽から火の手がおこったのだ。

爆発で鉢がくだけ散る。

ありゃ、大変や。
消化器、消化器。はよせんと、家まで丸焦げになる

功と地平は庭へとび出し、燃える盆栽の消火にあたった。

じゅんこちゃん、まさこちゃんが……燃えちょる…。

鉢もめずらしいもんやったとに! 高かったとよ!! なんすっとね!!

鉢はどうせ贋作でしょ。これを機に目をさましたら? 断捨離、断捨離。

お! ああ良かった。

幼少半蔵、まぼろしの作は運良く…

それはどうかしら? 見ものだわ
ま、まさか、おまえ…
はいっ、ポチッと

半蔵幼少期の作という鉢は、粉砕された。

一体、いつの間に、こんな仕掛けを…
だから、今流行りの「断捨離」よ、お父さん。
結芽…おまえはなんちゅーことを…
悲しみか、怒りか、プルプルとふるえ、雲水はカクッと肩を落とした。

✿ 温泉外観(写真) ✿


 『西米良温泉ゆたーと』 にて撮影しました。


 温泉HP → http://yutato.com/

ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

日高萌栄 (ひだか・もえ


中学2年生、13才の少女。

カピバラをこよなく愛する。

重黒木 鋼じゅうくろぎ・はがね


中学2年生、13才の少年。機械いじりが得意。

椎葉 発(しいば はつ)


中学2年生、13才。

萌栄の友達。花火師の孫。

黒木 殿下(くろき でんか)


萌栄のライバル

那須 雨音(なす あまね)


殿下の友達。

黒木 媛(くろき ひめ)


殿下の妹

日高 結芽(ひだか ゆめ)


萌栄のお母さん

日高 地平(ひだか ちへい)


萌栄のお父さん

日高 雲水(ひだか うんすい)


萌栄の祖父

重黒木 功(じゅうくろぎ こう)


鋼のお父さん

重黒木 理玖 (じゅうくろぎ りく)


鋼のお母さん

椎葉 康次(しいば やすじ)


発の祖父。花火師

黒木 智子(くろき ともこ)


殿下、媛のお母さん。

黒木 未夏 (くろき みか)


クラスメイト

中武 陽(なかたけ はる)


クラスメイト

那須 貴也(なす たかや)


クラスメイト

那須 由子(なす ゆうこ)


クラスメイト

お殿様。


西方の里を治める、お殿様。

南朝の忠臣、その子孫。

忠平(ただひら)


お殿様が助けた忍者。

加藤清正に仕えていたが、毒殺の濡れ衣をかけられ、逃げてきた。

ビューワー設定

背景色
  • 生成り
  • 水色