蜜時のアリエル ―全年齢版―

7◆そしてひとり

エピソードの総文字数=286文字

 アリエルは彼女の部屋に新たに増えたヌイグルミを立たせてやった。

 どれも性格の悪そうな顔をしていたが、それでも部屋の隙間が減ればそれだけ満たされた気分になれた。

 ただその中のひとつ、大きなシャチのヌイグルミだけは気にいらず、蹴り飛ばした。

 跳ばされたシャチは壁にぶつかると、そこに描かれた怪物に噛みつかれた。
 乱雑に咀嚼されるとアッというまに飲み込まれて消えてしまう。

 アリエルはシャチの終演を確認することもせず、背もたれにしていた羊のヌイグルミを抱え直す。
 そして再び足の長い椅子にのぼると、次の客はどんな相手だろうと想像するのだった……。

〈了〉

TOP