20

エピソード文字数 591文字

【美濃side】

 授業中、私は教室の窓から外を見ていた。私の教室は広い校庭に面し、その先には正門が見える。

 もうすぐ四時限目の授業が終わる。

 あれだけ言ったのに、紗紅は何をしているのだろう。もう家を出たのかな?

 小学生までは、明るく活発だった紗紅が、中学二年生の頃から、母に反抗するようになった。

 高校生になり遅刻や早退が増え、学校を時々サボるようになった。

 学校にメイクやマニキュアをして登校し、髪を染め制服も着崩している。校則違反を繰り返し、度々生徒指導室で注意を受け、喧嘩や喫煙で停学になったこともある。

 母はそんな紗紅を強く叱ることも出来ず、娘の顔色ばかり伺っている。

 私はそんな母の代わりに、紗紅を叱りつける。でも、叱れば叱るほど、紗紅は私に反抗的な態度をとる。

 紗紅が不良グループと付き合い、夜遊びを繰り返すのは、私が口煩くするから?

 高校生になり生活が荒れ外泊も増えたが、それは中学時代の友達の家に入り浸っているからだと思っていた。

 でも……
 最近の紗紅は少し違う。

 姉妹だからわかるんだ。
 紗紅には、好きな人がいる。

 あの日、紗紅がアパートを飛び出したあと、バイクに乗る姿を見た。男性の顔は見えなかったけれど、夜の闇を切り裂くようなバイクの音に胸騒ぎがした。

 まさか……
 紗紅の好きな人が、暴走族……!?
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

斎藤紗紅(さいとうさく)16歳

レディース『黒紅連合』総長

 斎藤美濃(さいとうみの)17歳

紗紅の姉、家族想いの優等生

 織田信也(おだしんや)20歳

紗紅の交際相手

元暴走族

 織田信長(おだのぶなが)

戦国武将

明智光秀(あけちみつひで)

戦国武将

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み