【キャラクターコラボ企画】あなたに質問!【8/31まで】

3-1【キャラクターシート・貼り付け】

エピソードの総文字数=1,235文字

・キャラA


再挑戦です


名前:ジャルミウス(ジャル)

性別:男

年齢:魔界が生まれる前から居るので、8桁は越えてる

身長(cm):175くらい

体重(kg):61くらい


『天使ミレちゃんの振り回されな日々』の、ミレちゃんの保護者

禁を破って魔王とふれあい続けたため、天界から追放された堕天使

魔王と一緒に、今住んでる魔界を創った

ミレちゃんが天界から落ちてきてからは、屋敷で一緒に暮らしている

最近、ミレちゃんがシャルミエル(天使時代のジャル)の残り香の集まりから生まれたことを知った


性格

天使時代の名残か、意外と几帳面

基本的に物腰は丁寧だが、人をからかうのが好き


夢 魔界に落っこちてきたミレちゃん(娘)を天界に返してあげたい

悩み ミレちゃんと離れたくないと思い始めた


登場作品:天使ミレちゃんの振り回されな日々

アイコン:グラフィック合成器

作者:しゃりおっと

・キャラB


「私は菩薩でも天使でもない。――死神なんだけどねぇ




いつまでも未熟な死神

○霊園 カスミ(たまぞの かすみ)

性別:女

年齢:17歳(前世14年+死神歴3年)

身長:132cm

体重:34kg




N区市立小学校に通う3年生の女の子。自称9歳。

その正体は地獄からの転校生

(厳密には召喚されているわけではないのでただの異世界人)

閻魔大王直属第三補佐見習いの死神。わりと優遇されている立場。


人間界に降りれば32秒に1人の魂が手に入れると吹き込まれた彼女は

少女の姿を借りて下界での生活を選択する。

集団生活の中なら死が多いと考えた彼女は市民権を得て小学生に。

畜生界の友人(悪魔)に父親役を演じてもらい、

有事の際は彼を頼っている。


地獄界では味わえない「生のエネルギーに溢れた少年少女」との生活は

死神としての性分を忘れてしまうほど楽しいものだった。

常に他者の名前と寿命が見えてしまう、それ以外は女の子そのもの。

人の魂こそ滅多に得られないが、足元には草花や虫の死が溢れていた。

それらの魂を一喜一憂しながら

地獄送りにすることで彼女(と彼)は生活している。


時には人間の死に直面することもある。

それは彼女にとって、複雑な感情を巡らせるものだった。

人間の死を喜ばない死神が居るか?」と友人は呆れる。

少しずつ、彼女には人並みの情のようなものが芽生えていた。




能力名:蜘蛛の糸

対象の死を遠ざける能力。

シンプルかつ大人しいが、因果を捻じ曲げるほど強力なもの。

人間だけでなく、草花や虫、無機物にも有効。

彼女が念じている限り、あらゆる死の訪れを先延ばしにできる。

無機物に対して使った場合、自然劣化と崩壊を少しの間無効化する。


多くの死に直面する彼女にとって、

死は歓迎できるものばかりじゃない。

見殺しにするのは残酷だと思ったとき、衝動的に発症した能力。



【夢】

食べるものに困らない裕福な暮らし。


【悩み】

死神として矛盾した生き方。

いつか閻魔大王様に捨てられてしまうこと。




登場作品:【9/27】 ダンゲロスSS(41)如月真琴VSしゃりおっと

アイコン:トークメーカー公式

作者:如月真琴

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る

TOP