アナログゲーム

エピソード文字数 348文字

アナログゲームの定番だが、カタン。

お互いに会話をしながら資源を交換しあって、自分の陣地を拡大していくゲーム。

お上はボードゲーム歴が7年あるんだが、やっぱり初心者にボードゲームを紹介するときはカタンをすることが多いな。

大々的には宣伝してないけど、日本語版を出しているジーピーは定期的にカタン会を開いている(本当にカタンしかプレイしない)。お上も一度だけお邪魔させてもらったことがある。

まあ、その……一度だけなら誰でも参加できるよ。

やりたくても場所が確保できない自分が言うのも変な話なんだけどね。

ボードゲームカフェとかには行ったりしないのか?
無知を告白するに、そんなもの知らなかったんだぜ。

調べてみたんだけど、早速明日行くつもりなんだよなー。

それは良かったぜ!

俺もたまに近所のボードゲームカフェに行く


ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)
※コラボに参加するためにはログインが必要です。ログイン後にセリフを投稿できます。

登場人物紹介

瀧川紅月(たきがわべにづき)


ここの管理者代理。

拙作『頭狂ファナティックス』第一部のメインヒロイン。

ビューワー設定

背景色
  • 生成り
  • 水色