第3話 追悼メッセージ

文字数 231文字



先日、こどもの頃から

かわいがってくれたおじが、

急逝しました

高齢で持病があったものの

あまりにも、急な事だったことから、

まだ、心の整理がつきません

寡黙で実直

穏やかで優しい

まじめで、冗談が通じないところもありましたが、

家督としての役割をきちんと果たして

誰にも迷惑かけないで、世話にならないで

寿命を全うしたおじを

わたしは生前から、尊敬しています

「おじさんへ

ありがとうございました

どうか、天から、この先のわたしの

波瀾万丈な人生を見守ってください」

2024.4.5

きのあゆう




ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み