詩小説『らしくないかな』3分の夢。諦められない大人へ。

エピソード文字数 314文字

らしくないかな

若さの値打ちも知らないで、
安値で売り飛ばしてきた。

そのツケを払うのは、
決して容易くはない。

それでも歩を止めないのは、
振り返ってしまいそうで怖いから。

悪戯に投げ捨てたのは僕だから、
拾い上げたしわくちゃの夢。

今更になって似合わないだろうと、
少し照れながらあてがってみる。

諦めたくない、諦めたくない。
ありきたりな言葉で、なんだか熱くなった。

らしくないかな。

まだやれるから、終わらないで。
きっとやれるから、終わりたくない。

強い奴が勝つんじゃない。

勝った奴が強いんだって、

あの人が言ってた。

勝ちに行こう、どんな手段を選んでも、
勝ちに行こう。

らしくないかな。
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

主人公はあなたです。それぞれの恋愛模様を『詩小説』で。

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み