2 ❀ ラルフ と ウンディーネ

文字数 849文字

手配犯ブレイクの魔法を退け、

召喚龍で雷撃を食らわせたジョン。


そこへ応援にかけつけたのは。

待たせたな、ジョン!
ラルフさん!!

IWCIのリーダーのラルフだ。


彼はスノボから舞台に下り立つと、燃え広がる炎に顔をしかめた。

この火事は、コイツの仕業

ラルフは、ブレイクに銃を向けた。

ラルフ・ローゼンクランツ…

ブレイクは煙玉を舞台に放った。


懐から、折りたたみ式の携帯スノボを出す。


それにのって、会場の上空へ逃げた。

上へ逃げたぞ!!

ラルフジョンはあとを追おうとしたが。

火の広がりが早い。ここにはまだ…

咲良をはじめ帯刀一家を避難させなければ。人命救助が優先だ。

ジョン。舞台裏にもスタッフが!

早く外へ出さないと!!

困った。


僕のでは、消しきれない……

賢者の白化の雨をもってしても、火の勢いは止まらない。


イベント用の舞台なので、燃えやすい安価の建材でつくられているようだ。

俺に任せろ

ラルフは、両の手のひらを雨天へ向けた。


Mare(マレ) Regina(レーギーナ)

小さな雨粒は集まって水流になり、八方からラルフの手の上に集まる。


水流は編み込まれ、長い髪の人魚の形になった。

水の(ジン)ウンディーネ

大丈夫だ、この子に任せれば。

ウンディーネはラルフへ会釈すると、燃える会場を泳ぐように飛び回った。
すごい。が消えていく…

(ジン)の引き連れる水流は、刺繍糸のように細い。


けれどその少ない水でも、ブレイクの起こした魔法の火を消していく。

さすが。ローゼンクランツの王・・・

俺は(ジン)の力をかりているだけさ。

ラルフは状況に合った精を召喚する達人である。
これ・・・魔法?
糸を編むように火をとりこんでいくウンディーネに、咲良は唯々見取れた。
綺麗・・・

急にまぶたが重くなる。


咲良の身体から、ゆるやかに力が抜けた。

咲良さん!?
咲良どうした!?

気絶されたみたいです。脈は正常ですが、体温が下がってる・・・。


早く診てもらわないと

ジョンはすぐに連絡し、応援を呼んだ。


咲良、帯刀一家、スタッフはすぐに病院へと運ばれた。

ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

帯刀 咲良  (たてわき・さら)


 高校2年生、剣術道場の娘。

ジョン・リンデン


イギリス人

インターポールの捜査官。

天羽 理々(あもう・りり)


高校2年生、咲良の親友

合気道部

ラルフ・ローゼンクランツ


ドイツ人

インターポールの捜査官。

ビューワー設定

背景色
  • 生成り
  • 水色