巻き添え

エピソード文字数 2,791文字

    イチャイチャしている歌音と圭を尻目に明里と悠は個人の時間を過ごしていた。

    その時だった。悠がビクッと反応したのを明里は見逃さなかった。

2018/01/10 21:26
どうしたの?    悠、何かあったの?
2018/01/11 12:32
な……何でも……ありません。少し嫌な予感がしただけです
2018/01/11 12:32
嘘つかないで!!    悠が嘘つく時、視線そらすの分かっているのよ!!
2018/01/11 12:34
いや……だから、何でもないですよ!!    しつこい女は嫌われますよ、明里
2018/01/11 12:35
しつこいのは昔からじゃないの!!    それにあなたが隠しているそれは何なのよ!?
2018/01/11 22:19
本当に何でもないですって!!    これはあれです、圭と歌音さんのせいなんです!!
2018/01/11 22:21
歌音と圭が何をしたって言うのよ!!     悠はかたすぎるのよ!!    かたすぎるから恋愛IQが低いのよ!!    少しでも本気になってエッチな事考えなさいよ
2018/01/11 22:23
どうして僕が破廉恥な事考えないといけないんですか!!    この生理現象は、全て圭のせいなんですよ!!
2018/01/11 22:29
    悠は、自分が発言した「生理現象」という言葉に後悔した。明里は、その言葉に食いつき、ベッドに座り、読書をしていた悠に近づいていき、不気味な笑みを浮かべた。
2018/01/11 22:31
あの堅物な悠が「生理現象」なんて言葉を発するなんて……。明日は、嵐が来るのかしら……
2018/01/11 22:35
さっきの発言は僕のミスです。だから、僕に近づかないで下さい。離れて下さい
2018/01/11 22:37
嫌に決まってるじゃないの♪    それに悠が隠している所はどうなっているのか……説明していただこうかしら♪
2018/01/11 22:41
嫌です!!
2018/01/11 22:44
こう言われたら燃やしちゃうしかないね♪     「ファイヤー!!」
2018/01/11 22:47
うわっ!!
2018/01/11 22:54
    明里から発せられた炎が悠の読んでいた本に燃え移り、悠はその熱さに手元から離し、ベッド下に投げ捨てた。

    何たる失態。明里は、不気味な笑みを浮かべ、悠に更に近づいてきた。唇に接触するまであと十センチぐらいだろうか……。はっきり言って近い距離に悠は戸惑いを隠せない。

2018/01/11 22:55
へぇぇ。流石の天才でも性欲には勝てない、って事ね……。悠の変態♪
2018/01/11 23:01
うるさいですよ、明里。これは、歌音さんと圭のせいです。自分で何とかするのでそこ退いてくれませんか?    それと変態じゃない人間なんてこの世には存在しませんよ……
2018/01/11 23:53
悠からその言葉を聞けてあたしは嬉しいわ。ずっと恋愛IQが八〇以下だと思ってたから
2018/01/11 23:55
明里……僕の事バカにしてますよね?
2018/01/11 23:57
とりあえず、辛いでしょ?    色々とお手伝いしてあげようか♪
2018/01/11 23:57
けっこうです。間に合ってます
2018/01/11 23:58
どうやったらいいか分からないくせに……
2018/01/11 23:59
    図星だ。

    はっきり言って何をしたら治まるのかなんて悠には分からない。こうなっているのは、歌音と圭があんなことやこんなことをやっているからだ。共感覚より「テレパシー」の方が悠にとっては厄介な能力なのだ。圭と同じ感覚を味わうことになる。今もなお歌音と圭のせいで悠は、地獄を味わっているのである。

    これが「地獄」なんだと思い知らされる。キスの感触や舌の感触まで全て伝わってくるし、圭が発情しているせいで悠も巻き添えをくらっていたのだ。

2018/01/11 23:59
あっ……あのバカ……
2018/01/12 00:07
悠くん、大丈夫?!    何かして欲しいことないの?    何でもいうこと聞くよ?
2018/01/12 00:08
はぁっ……。圭と歌音さんが契約を結んだみたいです……。後は、兄妹では僕だけが独り身ですね……
2018/01/12 00:09
悠がめちゃくちゃエロい!!    何か襲ってしまいそう……
2018/01/12 00:11
普通逆ですよ……。明里は何も考えてないですね
2018/01/12 00:13
    そう、明里はいつも無計画で猪突猛進で空回りするのが当たり前になってきているが、今回は事が違う。

    悠が少しでも動けば明里の唇に当たりそうな距離にまで詰め寄られている悠は葛藤を繰り返していた。

    心の中の天使と悪魔がせめぎあう。天使の方は「まだキスしなくても良いよ。明里は大切な女の子だから大事にしなさい」と言い、悪魔の方は「キスしてしまえ!!    そのままエッチもしてしまえばいいじゃないか」と言ってくる。

    しかし、今のところ悪魔が優勢。天使もいれば悪魔がいる。天使だけの人間なんて存在なんてしない。

    悠は、逃げようと明里から顔をそらそうとした。

    しかし、明里はそうはさせない。悠の頬に手を添えたのである。普通男女やること逆じゃない?

2018/01/12 00:14
ねぇ、悠……あたしからお願いがあるの
2018/01/12 15:59
何でしょうか?    嫌な予感しかしないんですが……
2018/01/12 16:01
ねぇ、あたし……悠とキスしたい!!    エッチもしたい!!
2018/01/12 16:02
バ……バカ!!    僕たちはまだ高校生です。学生のやるべき事は学業です。恋愛に現を抜かしている暇なんてないんですよ!!
2018/01/12 16:03
でも、悠の大事なところは圭がスケベな事を考えているから反応しているのは分かるわ!!
2018/01/12 16:05
これ以上はやめてください。僕はまだこのままを維持したいです。明里までおかしくなったらこの世界はおしまいです。だから、これ以上破廉恥な行為はやめてくれませんか?    見ている僕も恥ずかしいです
2018/01/12 16:13
    悠の頼みとは裏腹に明里は全く意見を聞こうとはしなかった。自分だけが置いていかれる苦しみと辛さを感じた。歌音が圭と契約をした以上、明里も我慢が出来なくなったのだ。もうこのまま世界を終わらせてもいいような気がした。
2018/01/12 16:16
あたしは本気だよ。悠があたしの事好きになってくれなかったら、またこの世界をループさせるつもりなのだから
2018/01/12 16:24
それは、僕に対する挑戦状ですか?
2018/01/12 16:26
元々この世界の主人公はあたしだったの。歌音じゃないのよ。最近、悠は歌音に手を貸してばかり。あたしだって悠が好きだから嫉妬しているのよ
2018/01/12 16:26
明里が嫉妬するのも分かりますが、僕は明里の発言を聞いていると困る点があるんですよね……
2018/01/12 16:28
あたしは、悠に振り回されてばかりよ。今回のキスは許してくれるよね?    香苗の予言書には何も記されていないわよね
2018/01/12 17:52
許されるわけないですよ。勝手に人に死亡フラグを立てるつもりですか?    香苗の予言書に書かれていた事なんですが、僕と明里のキスはまだまだ先の話です
2018/01/12 17:54
良いもんね。もう勝手にさせてもらうから……キス。悠からしないのならあたしが奪っちゃえばいいんだもの
2018/01/12 17:57
    だんだんと明里の顔が近づいてくる。悠は、頬に手を添えられているのと変な姿勢になっているのと明里に寄りかかられている為、動けない。

    明里の鼻の先と悠の鼻の先が優しく当たる。

2018/01/12 17:59
もう逃がさないからね、悠♪
2018/01/12 18:03
あなたのせいで未来が変わります。それでも良いならキスしてください。あなたが後悔しない自信があるのなら……ですが
2018/01/12 18:03
あたしが後悔するはずないでしょ!!    もう悠とキスできるだけで幸せよ!!
2018/01/12 18:05
明里は絶対後悔します。僕は、そう思ってますよ……。僕が死ぬかもしれないのに……あなたは、正気でいられるとは、正直僕は思いません
2018/01/12 18:07
    明里は戸惑いながらも悠にキスをした。明里のキスに悠も答えてくれたけど何か疑問が残るキスになったのであった。
2018/01/12 18:09
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

鈴鹿歌音

主人公

学年:ミラージュ音楽学園高等部1年生

楽器:指揮者・ピアノ

特徴:猫のような癖毛の少女。少し人見知り。従兄の一成とは、普通に話をすることが出来る。ピアノは、3歳から始めて今も続けている。最近は、指揮者としても活動している。

目指しているのは、カラフルな世界を音楽で作り出すこと。

恋愛には鈍感で相手の思いに気づかないふりをする癖がある。

能力:音で色や人の感情が見える能力

寮の同室メンバー:真田明里

イラスト:ヒナタ様

柏原一成

主人公の従兄

職業:ミラージュ音楽学園高等部1年生副担任兼数学教師

楽器:ホルン

特徴:主人公の従兄で好青年。学園にいた頃は少しやんちゃな生徒だった。歌音と一緒に繰り返される世界の謎について調べている。彼女がいるらしい。

お酒に弱く飲むとキス魔になる……と言うことで亜里沙に管理されている。

恋愛に関しては初でお子様みたいな発想しかできないが、変に正樹に鍛えられたアダルト知識があるが、使い道はないと思っている。

能力:治癒と痛みの能力

同居:相馬亜里沙

白川圭

学園トップを争うトランペット奏者
学年:ミラージュ音楽学園高等部1年生
楽器:トランペット
特徴:トランペットパートのパートリーダー。
本来は、淡い茶色の髪だが、悠と一緒のような容姿が気にくわないのか赤に染めた。三つ子兄弟の真ん中。兄妹の悠と結愛とよく一緒にいる。トランペットの実力はピカ一だが悩みも多く秘めている。
歌音に恋心を抱いているも恥ずかしいため言葉にできない。
トマトが嫌いでよく歌音の皿に入れている。
能力:水を操る
寮の同室メンバー:赤池 巧

真田明里

歌音と同室
学年:ミラージュ音楽学園高等部1年生
楽器:フルート・ピッコロ
特徴:フルートパートのパートリーダー。
とてもフレンドリーな少女。悠に密かな恋心と憧れを抱いている。悩みもそれなりに多くあるそうで……。
今までの周回の主人公でもある。
恋愛にとても敏感。
好きなものは、恋ばな。
能力:炎を操る力
寮の同室メンバー:鈴鹿歌音

白川悠

学園史上最高の天性の才能を持つクラリネット奏者。

学年:ミラージュ音楽学園高等部1年生

楽器:クラリネット・ピアノ

特徴:クラリネットパートのパートリーダー。

天性の才能を持つクラリネット奏者。

三つ子兄弟の年長者。

圭と結愛といることが多い。

明里とは、幼なじみ。

歌音にあまり良い印象を抱いていない。落ち着きすぎているため何を考えているのか読めない。

目が相当悪い。

誰よりも深く渦巻く悩みを抱えているも誰にもあかしていない。

趣味は多趣味で全て専門レベル。

不埒な行為を嫌っている。

そのため恋愛に対しては鈍感で小学生レベル。


能力:水を操る力・音に色が見える能力

寮の同室メンバー:明石 昴

白川結愛

わがままツンデレな三つ子の最年少
学年:ミラージュ音楽学園高等部1年生
楽器:アルトサックス
特徴:サックスパートのパートリーダー。
勝ち気で強気な性格。
お兄様・お姉様大好きな女の子。
最近、勝己と付き合い始めた。
兄妹離れしつつあるため、悠と圭に寂しい思いをさせていると思っている。
楽器の実力では誰にも負けない自信がある。この性格にも訳ありなそうで……。

能力:水を操る力
寮の同室メンバー:高山里紗

相馬亜里沙

クラスを纏める新任の担任

職業:ミラージュ音楽学園高等部1年生の担任。音楽教師。

楽器:トランペット・ピアノ・指揮者

特徴:穏やかだが言うときは言う女性。一成とは、学生時代からの付き合い。一成と同居しているみたいで……。

酔っ払った一成を知っているため、お酒の管理をするなど一成の保護者的存在になっている。

粘着質なところもあり、音楽に対しては誰よりもうるさい。


能力:空を飛ぶ能力

同居:柏原一成

明石昴

巻き込まれ体質のクラスメイト

学年:ミラージュ音楽学園高等部1年生

楽器:ホルン

特徴:ホルンパートの天然記念物パートリーダー。

のほほんとしたような表情が多い少年。

色々な災難に巻き込まれる事が多い巻き込まれ体質。

大抵の事件は巻き込まれるか寄せ付けてくる。

里紗とは、過去会ったことがあるみたいで……。

妹がいる。

妹のアニメ好きが原因で、声優をしているが、自分の声と容姿のギャップに悩まされている。別名「キング・オブ・モブ」とか言われていたりする。

能力:テレパシー

寮の同室メンバー:白川悠

高山里紗

病で苦しむクラスメイト

学年:ミラージュ音楽学園高等部1年生

楽器:クラリネット

特徴:持病で苦しむ少女。薬を常に常備している。過去の失敗で信用と信頼を失ったことで弱気になってしまった。

ソロを吹いたり、自分が目立つのを恐れており、目立たないようにしている。

パート練習には、参加しない問題生徒。

一人での練習や昴との練習には参加している。

人が怖い、と思っている。

朝比奈大河にいつも悪口を言われているので、彼を一番嫌っている。

うつ病と発達障害に悩まされている。

肉を好んで食べず、野菜ばかりを食べている。やや偏食気味。

昴とは、過去に助けられた事があるみたいで……。

双子の弟がいるが、中学校に上がってからは、一切関わりがない。

インターネット小説家をしているらしいが……。

能力:結界

寮の同室メンバー:白川結愛

伏見渚

クラスメイト
楽器:クラリネット
特徴:ダンスが好きな少女。
歌音の最初の友達。
悩みは、クラスに纏まりがないこと。
好きな食べ物は、フライドポテトとチキンナゲットなどのジャンクフード。
能力:読心術
寮の同室メンバー:石山鈴華

石山鈴華

クラスメイト
楽器:クラリネット
特徴:鈴のような綺麗な歌声を持つ少女。
意外と頑固な一面がある。
とあるアイドルグループのセンターボーカルでもある。
能力:音色の能力
寮の同室メンバー:伏見渚

赤池 巧

トロンボーン
クラスメイト
特徴:おっとりしているようだが、親父ギャグが大好きなおっさん系のクラスメイト。
何があっても動じない心の強い持ち主であることが分かった。
好物は、意外にも甘いお菓子。
能力:念力

土浦 奏多

ホルン
クラスメイト
特徴:童顔。
中学生に間違われることがある。
間違われると泣くか怒る。
昴と仲が良い。
中山陽菜と付き合っている。
趣味は料理で誰もが認める美味しさ。

能力:不思議な美味しい料理を作る

中山 陽菜

クラスメイト
オーボエ担当
特徴:オーボエ・ファゴットパートのパートリーダー。
おっとりしている少女。
オーボエは、世界一難しい楽器だと理解せずに吹いている天然女子。
好きな子がクラスにいるが、告白できずに、やきもきしている。
解決するとその人と交際を始める。
土浦奏多と付き合っている。
クラスの恋愛アドバイザー。

能力:声フェロモン

茨木夕陽

クラスメイト
楽器:クラリネット
特徴:無口だが喋ると毒舌。好きな女性がいるが既婚者だと気づいていない。
好きな女性は、岡林理世さんで夕陽のクラリネットの師匠。
しかし、彼女は何者かに目の前で殺害されてしまう。
失意の期間を経て、今は亡き師匠を悲しませないように音楽を奏でている。
最近は、新しい音楽ロボットを作ってクラスで自慢している。
能力:発明の能力
寮の同室メンバー:土浦奏多

入野 美羽

クラスメイト
オーボエ担当

特徴:少しドジな女子生徒
口調は、少し方言が混じったりすることがある。のほほんとしていて争いなどを避けている。歌音とは、友達になりたいと思っているが、意見のすれ違いなどもあり、なかなかそこまで至らない。
和解後は、歌音と一緒に行動したり、助言したりするようになる。
歌音が圭と付き合っていると思い込んでいる。

能力:予知夢

村瀬勝己

クラスメイト
テナーサックス

特徴:結愛のパートナーだが幸が薄い状態になるまで放置されてしまった残念なクラスメイト。
空手で黒帯を持っている強者でもある。
結愛には、なかなか認めてもらえず、放置されているが、結愛が歌音を認めるとだんだん存在が濃くなってくるキャラクター。
悩みは、存在感がないこと。
それを白川秀につけこまれ操られる。
何をやってもできる白川悠に嫉妬している。
白川結愛の事が好きで思わずキスをしてしまった。
その後、気絶したことによって操られた状態が解けるも、全治二週間の怪我を負うことになる。
コンクールには、ギリギリ間に合うが……。

能力:猫体質

立花 ミミ

クラスメイト
フルート

特徴:母親が外国人の女の子
傲慢な性格だが、言っていることは正確なので誰も文句を言えない。
昔からの友達で双葉と一樹がいる。
何者かに目をつけられ、洗脳されていたが、双葉の謝罪・一樹の告白の返事によって洗脳が解かれ、もとに戻る。
名前と性格が一致していないというギャップがあるのが本人の悩み。
歌音の事は目につけていなかったが、解決後は、歌音の心配をするようになる。双葉や一樹と一緒に過ごすようになる。
心配症のツンデレ。

能力:氷の力

結城 双葉

クラスメイト
ユーフォニアム

特徴:ユーフォニアムパートのパートリーダー。
気が弱い。
過去、ミミに酷いことをしてしまったらしく謝りたいと思っているも拒否られてしまって、自分の殻に閉じ籠ってしまった。
ミミが操られていると知ってからは、彼女と本気で戦い、一樹の助けもあり、無事にミミの洗脳を解くことができた。
一樹とは、事件後から付き合い始める。
今回の市民フェスティバルのユーフォニアム無伴奏ソロに抜擢されている。

能力:不思議な植物を育てる力

三田 一樹

クラスメイト
ユーフォニアム

特徴:ユーフォニアム吹きの少年。
双葉のソロを聞きたいと思っている少年。 
双葉の吹くユーフォニアムの音が好き。
双葉の事も好きみたい。
ミミが操られていると知ってからは、本気で双葉をサポートしする。
ミミの洗脳を解く鍵になっていた。
ユーフォニアムの実力もそこそこある。
双葉の事を影で支えようとしている。
事件後から双葉と付き合い始める。

能力:能力の増幅

梁川 恵都

クラスメイト
パーカッション

特徴:変わり者のクラスメイト。
趣味は、習い事の和太鼓と一人カラオケ・一人ゲームセンター・お笑い番組を見ること。
空気が読めない。
意外とツンデレな所がある。
殴られたりいじめられたりしたことがあるのか周りを信用しておらず、自分の世界に閉じ籠っている。
歌音には興味がない。
心を開くとクラスメイトと一緒にカラオケやゲームセンターに行くようになる。

朝倉 美園

クラスメイト
パーカッション

特徴:パーカッションパートのパートリーダー。明るくいつでもテンションが高い女の子。
恋愛話が好みだけど彼氏がいたことはない。
恵都のマイペースさにうんざりしているものの何となくほっておけない、と思っている。

朝比奈大河

クラスメイト
フルート

特徴:意地っ張り嫉妬しやすいフルートの唯一の男。
高山里紗の弱気な音色が嫌いでいつもバカにしている。
彼女は、コントラバスパートの松原 郁。
信用している人が白川圭・結愛・悠・昴の四人だけ。
人をバカにしている真意は?

松原 郁

クラスメイト
コントラバス

特徴:コントラバス担当のマドンナ。
朝比奈大河と付き合っている。
悩みはないように思われがちだが……。

安曇野 香菜

クラスメイト
パーカッション

特徴:パーカッションパートのムードメーカーで活発な少女。
力持ちで何でも持ち上げる事ができる。

能力:怪力

藤代 真奈美

クラスメイト
パーカッション

特徴:パーカッションパートの鍵盤楽器担当をしている。
歌音の事を良く思っていない。

金丸 冬馬

クラスメイト
パーカッション

特徴:お笑い番組やゲームが好きなクラスメイト。
唯一、恵都と仲が良い人間である。
小さい頃からスネアドラムやコンサートバスドラムをやっているらしく、テクニックはピカ一。

國山 聡太

クラスメイト

チューバ


力持ちの少年。

歌音に頼みたいことがあるみたいだが……。


南 詩織

クラスメイト

チューバ


歌音のクラスメイト。

聡太の事を心から慕っている。

中学時代からチューバをやっているが、本当はチューバ以外にやりたかった楽器があるみたいで……

勝浦 真理亜


クラスメイト

トロンボーン担当


有名学生指揮者:勝浦 正樹の妹。とても正樹の事を尊敬しているブラコンな少女。行方不明になってしまった正樹の行方を探している。母の事を憎い、と思っている。歌音の指揮は、兄に似ているところがあるのか音楽に集中できないでいる。

羽山 織音

クラスメイト

アルトサックス


恋に恋する少女。

音楽にも恋をしている。

芦屋    愛花


特徴:兵庫県芦屋市出身のトランペット奏者。関西弁を達者に扱う女の子でお洒落が大好き。特にお花とトランペットが大好きで仙台市宮城野区にあるお花屋でアルバイトをして生計をたてながらミラージュ音楽学園に通っている華道好きの女の子でもある。ブーケ作りが大好き

相川 奏斗

竹下高等学校吹奏楽部学生指揮者

特徴:祖父が偉大な指揮者相川 広重。
歌音のライバルになる人物。
虹色の音楽を目指している。
共感覚の持ち主で音に色がついて見える。

宇佐見    セリア

聖セリーヌ学園高等学校吹奏楽部の部長で二年生。フルート担当。

コンクールやコンテストが大好きな戦闘狂。

伊勢原    駿

聖セリーヌ学園高等学校吹奏楽部の副部長。一年生。

ユーフォニアム担当。

宇佐見部長に振り回される不憫な男子。宇佐見部長引退後は、部長になる(予定)。

藤崎    夏海

東北大付属仙台高等学校吹奏楽部の部長。二年生。

ホルン担当。

のほほんとしているが、コンクールになると……

松本    雄也

東北大付属仙台高等学校吹奏楽部の副部長。一年生。

トランペット担当。

とても大人しく引っ込み思案。コンクールや演奏会になると……

高山    理世

白銀学園高等学校吹奏楽部でトランペットをしている。コンクールでもアンサンブルコンテストでも毎年全国金賞を修めている。

高山    里紗の双子の弟。

極度のシスター・コンプレックス。

相手を小バカにする所があるが、その真意とは……


明石    萌

白銀学園中等部吹奏楽部に在籍しているフルート奏者。過去には、国際コンクールに出場経験もある有望なプレイヤー。→四月からは、白銀学園高等学校吹奏楽部に所属する事になる。

明石    昴の妹で、大のアニメ好き。

兄が死ぬ夢に悩まされている。

ナリス

主人公のサポーター。
喋るくまのぬいぐるみ。
誰かいると喋らない。
毒舌な台詞が多い。

みぃ

悠が飼っている猫。
喋るらしい。
予言書の間の所管内を管理している管理者でもある。

春風

これで「ふう」と読むらしい。
里紗が飼っている犬。
まだまともに喋れないが、片言ならいける。

ララミー

昴の飼っているゲスなロリ天使ウサギ。

ナリスからは、「ゲスウサギ」と言われている。

めい

結愛のペット。
ふわふわもこもこしている可愛い奴。
まだ喋られない。

千葉香苗

とある事件で10歳で命を落とした少女。今後も彼女の存在が鍵となる。

白川 奈緒

白川ゆえ・悠・圭・結愛の姉。
現在、ミラージュ総合病院整形外科の医師をしている28才。

白川秀

得体の知れない男。

白川悠・圭・結愛の父親とされている謎の人物。

今後の事件すべての鍵を握る。

相手の心の傷に入り込む憑依能力など色々他の人から奪った力を使いこなしているチートな敵。

息子と娘に殺意を抱いている。

岡林 理世

茨木夕陽のクラリネットの師匠
お見合い結婚した旦那さんと暮らしているが、仲良くできていない。
何者かによって殺害される。

相川 広重


相川奏斗の祖父。

奏斗の憧れの人物であり、世界的有名な指揮者。

この世界を新たに作り出す音楽的センスを持つ指揮者を探している。

勝浦 正樹


一成と亜里沙の同期生で親友

学生指揮者を務めており、学生時代には弱小楽団を全国金賞に導いた英雄。

しかし、何者かにぬいぐるみにされてしまい、歌音と共に犯人を追っている。見返りに歌音に世界を攻略する方法を伝授している。

ナリスの人間の姿。



勝浦 雅美


真理亜・正樹の母親。

秀に扇動され、アネモネ財団に入信する。

相手をぬいぐるみに変える能力を持っているため、真理亜・正樹から恐れられている。

本当は、こんなことはしたくないが、世界の消滅を防ぐために秀に協力している。

本来の性格は、どこにでもいるような良心的な女性。

不協和音

歌音たちに襲いかかってくる魔物みたいな存在。常に増殖を続けており、歪な音を奏で、耳や頭を可笑しくし、精神までも乗っとる厄介な敵。音楽家にとっては、一番厄介な敵でもある。苦手としているのは、カラフルな音色で歌音や奏斗が目指している音。生みの親とされているのは、『アネモネ財団』とされている。


ビクトリア

雅美が操るフランス人形

ヒナコ

雅美が操る日本人形。

鴫沼    智

本学園併設の大学で物理学を専門としている准教授。

齢25歳にして物理学賞を受賞した経歴を持つ。27歳に著書「勿忘草の約束」を執筆・出版。高山    里紗の恩師。

恋愛が苦手としていたが、同じ研究室で院生の女性に恋をする。

好きな花は、勿忘草。

二年前の学園祭後夜祭の夜、大勢の人がいる中、飛び降り自殺を図り、亡くなっている。

相馬    葉月

担任:相馬    亜里沙の実姉。

鴫沼    智准教授と恋をしていたお転婆な女性。好きな花は、鴫沼    智准教授と同じで勿忘草。

しかし、三年前とあるゲームに参加し、亡くなっている。

橋爪    美子

東北大付属仙台高等学校吹奏楽部顧問兼指揮者


夫が、幻想ジャーナル記者。

橋爪    琢磨

幻想ジャーナルの吹奏楽担当の記者。

最近は、曰く付きの作品の事件を追いかけている。


妻は、東北大付属仙台高等学校吹奏楽部顧問兼指揮者。

島本    夏海

昴のマネージャー。

登場が遅いが、何かと絡みもある。

三十路なのに初恋が未だ。

ビューワー設定

背景色
  • 生成り
  • 水色