授業:マジック2

エピソード文字数 944文字

……はぁ。やっぱりダメか。

っていうか、さっきから集中できてないよね。方術が成功しないのも当たり前だよ

 今日は朝から調子がよくない。

 昨夜のことを覚えてないし、朝も自分で起きれなかったし、朝ごはんもおかわりできなかったし、どことなく体が重いし、心の奥がザワザワしていて落ち着かない。

 まるで遠いどこかから誰かに呼ばれているみたいだった。


 訓練場からはドカーンっていう大きな音が聞こえてくる。

 きっとマジックユースの誰かが使った方術だ。

 マジックユースは普通の方術師よりも高い効果を引き出すことができる。


 方術は方術印に記された結果が具現化するものだから、最初から威力の上限と下限は定められている。

 その範囲で使用者のイメージによって結果が異なると考えればいい。


 例えば発光の方術印に込められた明るさの上限が10で下限が5だとしたら、使用者はその間の結果をイメージしながら使うことになる。

 いくら明るくしようと思っても10以上にはならないし、5以下にもならない。


 これがマジックユースだとあっさりと上限を突破させられる。

 50とか100なんて明るさにすることもできるし、逆に効果を弱めることだって可能だ。


 ユースっていうのはやっぱり選ばれた存在だと思う。

でも方術が使えないのはその前提条件にすら届いてないってことなんだよね。

どうして上手くいかないのかなー。やっぱり私って方術の才能がないのかなぁ

 だからといってジンバルク先生の勧めに従って魔法を習うのも違う気がするんだよね。なんだか逃げてる気がするし。


 ああ、集中できてない。

 こんな状態で方術が成功するはずがない。

 もっとちゃんとしないと。

……ふぅ

 思わずため息が出る。

 今日はやっぱりいつもと違う。ちっとも集中できない。


 昨夜はなにがあったんだろう。

 もしかしてお酒を飲んだから?


 そっか、それだ。たしか二日酔いになると体調は悪くなる。きっとそれだ。

 二日酔いはよくない。金輪際、お酒はやめよう。


 あと、このブレスレットも謎なんだよね。

 どこで手に入れたのかまったく記憶がない。

 ちょっとおしゃれな感じがして嫌いじゃないんだけど。

 誰かにもらったのかなぁ。覚えてないなぁ。


 両腕を組んで頭をかしげていると、一人の男子がこちらへやってきた。

ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

サダーシュ=シュラインベース

本作の主人公。ブレイドユースなのだが愛用の使い古しの剣でしかその実力を発揮できないでいる。ただしその剣で戦う時は誰よりも強い。


イーサティア=ニアステリア

王都で困っていたサダーシュを助けてくれた女性。サダーシュと同じく学院に所属する。

ブレイド、ブロウ、スラスト、マジックの4つのユースを持つフォーユース。

トゥシス=アズウェイ

イーサと一緒にいた美男子。サダーシュに対してどこかトゲトゲしい感じがある。

ブロウとガードのダブルを持つ。

カーモリア=アナディール

王立学院の学院長。

ニシキーン=ネオビューズ

学院でブレイドの師範をしている。

央国五剣の一人。

ケントール=フィルマウス

学院でガードの師範をしている。

男子に対して特殊な趣味を持っているもよう。

ジュリウス=リベスパーン

学院でマジックの師範をしている。

方術具の制作者としても著名。

ゴウローン=フラマウンス

学院でブロウの師範をしている。隻眼。

シンゴラス=リースバリー

学院でスラストの師範をしている。

ジンバルク=アプキャッスル

サダーシュたちの担任でありマジックユース。

方術よりも古の神秘である魔法に傾倒している。

ハージェシカ=イーツテリア

学院生徒の一人。女性だがしゃべり方がそっけない。

ブレイドとブロウのダブルユース。

ハヤード=アンウィスト

学院生徒の一人。

スラストのユースで弓を得意とする。

ケインズ=サウスマウンズ

学院生徒の一人。ロウマインド流の門下生。

マジックのユース。

ゲンザール=スプラウェル

学院生徒の一人。ロウマインド流の門下生。

ガードのユース。かなり年配。

シンハース=ロンストア

学院生徒の一人。ロウマインド流の門下生。

ブレイドのユース。

ヘイステイシア=ウィスホール

学院生徒の一人。ロウマインド流の門下生。

ブロウのユース。


レフターナ=フィルパディ

学院生徒の一人。ロウマインド流の門下生。

スラストのユース。

汎用男性1

汎用男性2

汎用男性3

汎用女性1


汎用女性2

汎用女性3

モンスター

描写に合わせて適宜ご想像ください。

ビューワー設定

背景色
  • 生成り
  • 水色