Vtuber

エピソード文字数 341文字

鳩羽つぐの「情報を小出しにして、全体を想像させる」という手法は、「Serial experience lain」から影響を受けていると思うんだが、識者としてはどうなんだ? 俺はあまりVtuberに詳しくない。

ホラー系、考察材料だけ渡して放置、あとはプレイヤーたちに自由に議論させるっていう手法が成立していてね・・・

まるで武器商人ですね。
話題だけ出して中身が何もない、例えば100円のジュースを1000円で売りなさい、レベルの話。

つぐちゃん本体に内容も何もないけれど、視聴者が勝手に場を盛り上げてくれる、そういうコンテンツじゃないかしらね。

えーっと、言及した段階で田口さん本人もコンテンツに取り込まれてるってことですか?
そうなるわね。とはいえ、プロデュースとして堅実な作戦だと思うわ。

ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)
※これは自由参加コラボです。誰でも書き込むことができます。

※コラボに参加するためにはログインが必要です。ログイン後にセリフを投稿できます。

登場人物紹介

瀧川紅月(たきがわべにづき)


ここの管理者代理。

拙作『頭狂ファナティックス』第一部のメインヒロイン。

ビューワー設定

背景色
  • 生成り
  • 水色