【螺旋証明世界 リリムハーロット】

文字数 1,224文字

6月10日(月)〈曇りのち晴れ〉

 FGOのイベント復刻版【螺旋証明世界 リリムハーロット】が始まった。ネロさま、もとい、ソドムズビーストドラコーが主人公で、彼女によって襲撃を受けたカルデアから特異点へと連れ去られた、ぐだ子。否応なしにドラコーとの契約が成されてしまったため、その特異点にいるサーヴァントたちから「ビーストと、その契約者」として命を狙われることになり、主に成り行きからドラコーと行動を共にすることになるのだが……。

 こちらは去年の春頃、つまり一年ほど前に開催された、比較的新しいイベントの復刻版。ドラコー人気というか、その後、PUガチャや福袋にも一切登場してこなかったドラコーのガチャ目当てで復刻アンケートに投票したマスターたちが多かったのでは、ということらしい。なるほど。


これですね。左がドラコーで、右がロクスタ

 ドラコーの召喚は特殊演出になっていて、ほかのサーヴァントたちを召喚するときと異なり、一瞬でもう結果がわかる仕組みになっている。わたしは未召喚なので体験したことはないけれど、YouTubeで映像を観て、おー! これはすごい! とびっくりした。
 前回のイベントのときは時間切れで最後まで完走できず、イベント配布のセタンタを正式加入させられずに涙を呑んで諦めたので、今度こそはセタンタをお迎えしたい。


セタンタ。クー・フーリンの少年時代

 FGOを始めたら、最初のステージ•冬木で必ずお世話になるクー・フーリン。右も左もわからず戦力も乏しい新米マスターの心強い味方だった。その後、いろいろなクー・フーリンが出てきて??? となるのだが。
 セタンタ、仮加入の時点で行けるところまで育成したのだけど、レベルアップのときの、
「このままいったら俺、クー・フーリンになるんじゃね? ……ならねーか」
 みたいな台詞がめっちゃ好き。わかるー。
 以前、ネットで見た「子ギルを育成していったらギルガメッシュになると思っていた」というコメントを思い出す。いやー、わかるわー。

 それにしてもこのイベント、ドラコーもだけど、序盤でストーリーに登場するティアマトにもびっくりさせられた。
 なんであんな(愉快な)お母さんキャラに???
 というか、このあとティアマトもPUガチャが来る……のか? 今ドラコーと一緒にPUが来ているジャック・ド・モレーもガチャ引きたいし、ティアマトも欲しい。わたしのカルデアにはアルターエゴは徐福ちゃんメカエリチャンしかいないので、ティアマト欲しい。アルターエゴでいちばん欲しいのは蘆屋道満なんだけど。


左がモレー。右はキャスターのギルガメッシュ。王さまも宝具を重ねたい……

 今のところ福袋以外では課金をしない、と決めているので、なんとか地道に聖晶石を集めてちまちまとガチャを回していこう。そうしよう。

 ストーリーの結末も今回はじめてたどり着く(予定)なので、そちらも楽しみ。
 待ってろよ、セタンタ! 今度こそ逃さない絶対にだ!
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み