新しいバイト

エピソード文字数 4,140文字

                 






                       -PM 5時30分-


                        《旧鉄道通り》



                          【cafe:999】 




·····それで、お話と言うのは?
うん····、話って言うか····
相談なんだけどさ、
はい···
実は俺、高校の時からバイトしててさ
ほほう····
今までは近所のコンビニで、土日の朝から夕方までバイトしてたんだけど
来週から、バイトを変えようと思ってて··
何をするのですか?
あー···、俺の叔父さんがオーナーをやってる店なんだけどさ
叔父さんが!
本当は前から、叔父さんに声をかけて貰ってたんだけど·····時間がね
···もしかして、夜····とか何ですか?
うん····
でも、俺···自分で学費と生活費稼がないといけないからさ
····えっ
それでも、叔父さんが心配して世話してくれるんだけど、本来は自分で何とかしないとね···
(ご両親は····いらっしゃらないのでしょうか···)
そしたら叔父さんが、だったらうちで稼げって言うんだけど、今まで夜はヤバかったから···
な、成る程·····

····それで~·····?

あ、うん····

それでね、店は···夜から始まる執事cafeなんだけど··

し····っ、執事cafe!!?
店的には、元々ちゃんとしたカクテルバーなんだけど
それを叔父さんが、兼、執事cafeにした感じ····?かな
ほほう···!
えっと····、それで····相談ってのは、ここからでさ···
は、はい
実は···、レンにも一緒に来て欲しいんだ····
···········
········んっ?!
えっ····と、····え?! どう言う意味でしょうか····?
俺と一緒にバイトをして欲しいんだ
······················
し、執事cafeで····ですか?
うん···
そ、それは····· 確かに夜は····アレなので···はい、そうなりますけど·····
しっ、執事cafe·····っでバイトですか····
因みに···、客層は-····勿論女性ですよね···?
そうだよ
私は女ですが···、大丈夫なんでしょうか···
俺達はまだ未成年だし、裏方とかになると思うんだけど···
な、成る程········
まぁ····、アスマさんを守るためですからね····仕方ないと言えば仕方ない···
····何かごめんな~····、無理言って··
あ、いえいえ大丈夫ですよ!

私バイトしてませんし

因みにお仕事の時間は何時からですか?
店は18時からなんだけど、授業は16時20分までだから、
17時頃にそのまま行こうかと思ってたよ
場所はここから近いんだけど、学校からも歩いて行けるから
あ、あと終業時間は23時までだけど、大丈夫かな···?
······はい、多分大丈夫です
一応、平日だけのバイトだからね
月曜日~金曜日ってことですね?
うん、そうだよ
了解しました!

(土日休みで良かった~···)

····じゃあ、もう少ししたら店が始まるから
はい
軽く下見に行ってみる?
っ!!
はっ、はい····っ
  







                               ········


                                果たして··


              カクテルバーWith執事cafe


                                    とは


          どのようなものなのでしょうか




                 私が今まで経験してきた


                            アルバイトは


        お祓いや、巫女神楽くらいなもの


          マトモに働いた事の無い私でも


                           大丈夫なのか··


                      不安はありますが


        料理やスイーツ作成は得意なので


          そっち系なら何とかなるかもっ


             ちょっとワクワクしますー!













         -PM 6時15分-



                                【Para ti】






さあ、着いた
これは、····パラティと読むのですね?
うん、翻訳すると【貴方のために】なんだって
成る程·····、とても仕事熱心なオーナーさんです!
それにしても····

····何とも美しい店構えですね···

···まさに、大正浪漫なレトロかつシックなレンガ造りに木目が美しく大きな扉!
そして、お店周りのガーデニングと···おぉ·····っ!中庭もあるのですか!


そんなに感動するもんでもないよ···?
いえっ!素晴らしいです!本当にセンスが良いです!感動です!
外観だけでそんなに喜んで貰えたら、叔父さん泣いて喜ぶな
···然り気無いランプ照明も素敵で雰囲気出ておりますね~っ!
中に入る前からドキドキしちゃいますっ!
(なっ、何故か俺の方がドキドキするぞ····)








            ガチャ-····





コッソリ····
レン、そんなコソコソしなくても大丈夫だよ?
はっ、はい·····
お帰りなさいませ、お嬢様·····

アスマ様

っ!!
今晩は、楪(ゆずりは)さん
こっ、今晩は·····
直ぐにオーナーをお呼び致しますので、こちらでお待ち下さい
忙しい所すみません···
···················
·····レン?
あっ、はい
どうした?
あ····っ、い···いえ·····
(ま、まさか·····)
(内装のセンスも半端ないです·····っ!)
いよー!アスマ!!

待たせたな

わっ!

びっくりした····

·····忙しい時に来てしまってすみません叔父さん






                               彼の名は


                       伊吹 悠人 (35歳)

                          (いぶきはると)


                     俺の母親の弟さんだ


              こう見えて、まだ独身貴族··


                   モテるのが災いしての


                                  独身だ


              こんな仕事をしている上に


                  オーナーってんだから


                  モテない訳がないよな~··


                            正直羨ましい


                  俺も叔父さんのように··







                     いや、やっぱいいや






どうしたアスマ?バイトは来週からだろ?
はい、今日は彼女を紹介しようと思って····
······えっ?!!!
ほお~···!
····················
·······え?!
(かっ、彼女·····っ?!)
あ······
サーーーー····
そっ、そう言う意味ではなくて·····っ!!
··················
す、すみません··違うんです··っ!

そう言う意味の彼女ではなくて··っ!

はいはいはい、大丈夫だぜ?アスマ···
····っほ
そんな照れなくてもなっ
····················
と、取り敢えず来週から俺と一緒にバイトをする櫻井蓮さんですので··
よっ、宜しくお願いします!!
此方こそ宜しく!アスマが世話になってるようでゴメンね
いっ、いえいえ!全然そんなことないです!
アスマはガキの頃から、ずっと辛い思いをして生きて来てるから···
君のような存在が居てくれると、俺としても安心だよ
叔父さん····
レンは彼女じゃ····ないからね···?
·············
ははっ、分かってるって
でも、お前が女の子連れてきたのは初めてだからな~····
·······色々事情がありまして···
ま、今日は折角来たんだし、スイーツくらいならご馳走してやるぜ?
っ!!!!!! 

(ス、スイーツ!!!)

···じゃあ、レンにだけ出してあげて下さい
···アスマ、お前····
っえ?
レンちゃんの前だからってカッコつけてんのか?
··········っ!!
そ·····んな事は、無いですよ····
······でもお前、実はスイーツ男子じゃねえか
·············
·······七色のイレブンシスと、珈琲をブラックでお願いします···
(アスマさん·····意外にもスイーツ男子なのですね!!)
(か、可愛い!)
ほら、レンちゃんも好きなの注文しな?
は、はいっ!





                             ··········


              とても素敵なお店の作りで


                         メニューも豊富


                     お洒落なカクテルに


                                スイーツ


         珈琲や紅茶の種類も沢山でした


                         裏メニューには


        コース料理もあるんだそうです!


                今からバイトをするのが


                      とても楽しみです!




                             ··········


                            アスマさんの


                   意外な一面も見られて


                    ちょっと嬉しかった··





                                 なんて··


                    そんな事を思っては


                            ダメですね!


                        気を付けないと··







ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

名前 伊吹 遊馬(いぶきあすま)

年齢 19歳

身長 179㌢

体重 63㌔

趣味 弓道、スノボ、漫画、小説


本編の主人公。

極度な霊感体質な事から、有りとあらゆる百鬼から命を狙われている。

それ故に、物事を諦める思考のある性格。

レンに興味を持ち始める。

名前 櫻井 蓮(さくらいれん)

年齢 19歳

身長 150㌢

体重 内緒

趣味 お寺巡り、お経早口言葉、御詠歌


本編のヒロイン 

実家はお祓い家業を営んでいる。

アスマを助ける為に自らを犠牲にするが、犠牲とは全く思っていない根っからのお人好し。

名前 伊吹 悠人(いぶきはると)

年齢 35歳

身長 183㌢

体重 68㌔

趣味 カクテルの調合、アンティーク収集、ドリ車の改造


アスマの叔父【para ti 】のオーナー

自分の息子のようにアスマを可愛がっている。

女性関係には少々だらしなく、それ故に婚期を逃して未だに独身。

名前 宮琵 曄子(きゅうびようこ)

年齢 ???

身長 165㌢

体重 秘密

趣味 七変化、レンの子守


レンの親友

レンとは相当親しい間柄で、学校ではいつも一緒に過ごしている。

その正体は謎に包まれており誰も知らない。

名前 碓井(うすい)

年齢 33歳

身長 185㌢

体重 75㌔

趣味 車、バイク、バギー、


【Para ti 】のバーテンダー

見た目はヤバいく、口調も荒いが

実は紳士。

特にも女性には優しく、執事より人気が高い。アスマの事も可愛がっている。

名前 湊(みなと)

年齢 30歳

身長 177㌢

体重 62㌔

趣味 コース料理やスイーツの試作、海外で食べ歩き、彼女募集中


【Para ti 】のシェフ&パティシエ

基本的に落ち着いていて物静か。

生まれてこの方、怒った事が無い。

常に食材の事を考えている為、彼女にフラれる事が多い。

名前 ???

年齢 ???

身長 ·············

体重 ·············

趣味 ???


飼い猫のようだが·····?

名前 黒崎 陵(くろさきりょう)  

年齢 35歳

身長 175㌢

体重 65㌔

趣味 野良猫の保護と世話、読書、創作料理


黒猫マートの店長

スーパーの様な品揃えでありながら、実は24時間営業のコンビニ店長。

猫が大好きでとにかく優しい。何事も猫優先のため彼女が出来ない。

名前 櫻井 梗(さくらいきょう)

年齢 26歳

身長 178㌢

体重 59㌔

趣味 酒を飲む、自然の中で小説を読む、使い魔を従える


レンの兄

お祓い家業を営みつつ、神社の神主を勤めている。霊力が強く百鬼は近づこうともしない。··最近彼女にフラれた。

名前 黒鉄(くろがね)

年齢 630歳

身長 190㌢

体重 78㌔

趣味 佐助の守護、佐助と散歩、佐助と昼寝


佐助の飼い猫(人型バージョン)

630年の時を経て、佐助(黒崎陵)との再開を果たし、今を幸せに暮らしている猫又。超級百鬼であり、百鬼の中でも敵はいない程の強さを持っている。


名前 櫻井 蘭蕉(さくらいかんな)

年齢 30歳

身長 160㌢

体重 秘密

趣味 筋トレ、太極拳、少林寺拳法


レンの姉(長女)

基本おっとりしているが、趣味は大体護身術や体を鍛える事。

仕事はグラフィックデザイナーで、中間管理職。

男性との縁がいつもいまいち。

ビューワー設定

背景色
  • 生成り
  • 水色