第18話 座禅を試して感じていること

文字数 2,016文字

座禅を試してみました。
瞑想といってもよいのかもしれませんが、私が購入した本は座禅となっていたので、座禅と書きます。

試したきっかけは、心がざわついたり、イラつくことがあるからです。
イラつくと集中力が落ちて、やりたいことややるべきことへの精度がとても落ちるのです。たとえば仕事の精度もスピードもすごく落ちます。

他のことに取り組んでいても、ふいに怒りがフラッシュバックしてきて、集中できないのが不快だし、許せないのです。
そして気分も悪いのです。

そういうときは、気分を変えるためにお気に入りの音楽を聴いてみたり、散歩をしてみたり、を試していたのですが、はっきり言って効果がないのです。
多少の効果を感じるのは運動ですが、散歩程度ではなく、ジムに行って筋トレ+ランニングをして、その後にゆっくりとお風呂に入る、というくらいの時間と体力を要します。しかも、必ずしも効果があるわけではないし、効果があっても多少は効果があったかな、という程度です。

イラつきに陥ると、早ければ数時間で回復しますが、長いと回復するまでに1週間くらいかかってしまいます。

なので、そんなメンタル不全を早く解消する方法はないものかと思って、座禅を試してみることにしたのです。最近、読んだ本『ホモ・デウス』(著:ユヴァル・ノア・ハラリ)の中で、ブッダの幸福感について書かれていて、それに興味をもったというのも一因ではあります。


で、簡単な解説がされている本を読んで座禅を試してみたのです。

で、ですね。。。
なんというか、暇というか飽きてくるというか、よくわからない。。。
一応、解説の本にあったように姿勢を整えて、呼吸に集中するような感じでやってみるんですけどね。
この時間は何なんだろう、特に何も感じないけどなんか意味あるのか、とか、色々と疑いの気持ちというのか、雑念というのか、そういうものが浮かんでくるのです。

本によると、無理に何も考えないようにするのではなく、浮かんでくるものがあっても、それを客観視するというか、ただ流れに任せるような感じ、とあったので、心の中に色々な思考が発生するのは必ずしも悪いことではないのだと思うのですが。。。

まあ、初心者なのでそんなものかもしれません。続けていけば、何か分かるかもしれませんし、効果を感じることがあるかもしれません。

ということで、とりあえず続けてみています。

毎日というわけではありませんが、週に1度か2度は座禅を試しています。

それで、感じていることは、
・少なくとも心は静かになる
・その間は穏やかになれる
ただし、座禅をしているときは、という限定なのですね。

ぶっちゃけて言ってしまえば、座禅をしても、問題は何一つ解決されてはいない、ということです。

私がイライラを感じるときは、仕事についていえば、主に組織の問題や他人が関わることです。組織に属して仕事をしているので、メンバー間には利害関係があります。組織内の他人が怠慢だったり、違反行為があったり、卑怯なことをしたり、メンバー間で争いごとがあったり、などがあれば、私は不利益を被りますし、私以外のメンバーも不利益を受けます。


組織を運営する側の立場にある私は、自分がその争いの当事者でなくても介入しなければならないことがあります。そういう時はだいたいイライラします。

座禅をしてその時は心が落ち着いたとしても、組織の問題は何も解決されておらず(当たり前ですが)、結局はまたその問題に向き合う必要があるのです。そうすると、やはりイラつきますし、心がざらつきます。ふいに怒りのフラッシュバックも起きます。


他人や組織の問題があるとしても、自分の心をざわつかせているのは他人ではなく自分自身である、との考え方があります。それは同意しますし、私もそう思います。
なので、私の心をイラつかせ、ざらつかせているのは他人ではなく、私自身なのです。


その考えを踏まえると、有効な解決策はあるのです。私にもそれは分かっています。座禅を試す前から分かっています。

組織に問題が生じても、他人に問題があっても、一切を無視して解決を図ろうとしない、介入しない、ということです。他人に無関心になる、とも言えます。

実際、職場にはそういう姿勢の人はいます。何か問題があってもなあなあで済ませようとしたり、他の人が解決してくれるのを待っているだけで、自分では何もしない人がいます。

私も生じた問題によっては、そういう対応、姿勢をとることもありますので、そういう人のことを一方的に非難することはできないのですが、私の美意識としては、基本的に問題を放置したくありません。

そして、問題があっても放置して何もしない人には軽蔑の念を持ちます。私はそうはなりたくありません。

そうすると、やっぱり私の心の中の問題は解決されないのです。
どうしたものでしょうか。
やはり、今まで通り、自然に回復していくのを待つしかないのですかね。

神山ユキ
2024.3.6
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み