電子世界に移住して不老不死になれるとしたら、したいですか?

エピソード文字数 3,159文字

・いくつかのゲーム世界が自由に行き来できる

・サーバーのハッキングは不可能、他を超越した技術

・意識をデータ化し、好きなアバターで永遠に生きられる

・サーバールームは地球外にある

・ログインには肉体を捨てる必要がある

・ログアウト、自殺は不可能

・管理者を信じるかは否かはあなた次第


というルールのもと、電子化を望むか否か話し合う場です。

2019/01/28 16:30
高度な人工知能をもつNPCと恋をしたり、子供を作ることも可能。ただし、電子世界の電子生命を生命と定義するかどうかは、その時代の世論でも意見が割れているとします。
2019/01/28 16:35
死ねない世界にいきたくない。
2019/01/28 19:17
わしは四季を感ぜず、飯の味もわからんところで生きとうはないですなぁ。

生の楽しみあってこその生じゃろうて。

2019/01/28 21:42
>>四季を感ぜず、飯の味もわからん

五感はあるし、リアルそっくりのワールドからファンタジー、SFまで揃っていて行き来自由とします。さらに、目の見えない人は見えるようになり、植物人間にとっては自由を得られる楽園となります。


>>死ねない世界にいきたくない

一番の欠点は、そこですね。


2019/01/28 22:10
五感があるなら迷わずいくわ(笑)

やりたいことが多すぎて、時間がいくらあっても足りんので!

2019/01/28 22:16
>>やりたいことが多すぎて、時間がいくらあっても足りん

その気持はわかりますね。


なお、アバターは異性にもなれるとします

2019/01/28 23:35
さすがにわしは男のままでええですわ。

わしみたいな女子がおったら、それはもうテロじゃ!

2019/01/29 00:17
僕は日本人が、無条件で電脳化の恩恵を受けれるのか疑問なんですが。

ようつべのゲーム動画で、日本人だけコメント禁止になってるのありますよね。

同じことが電脳世界で起こらないなんて

いえるでしょうか。

2019/01/29 16:14
自由な世界ならテロも自由ですよ!!


>>日本人だけコメント禁止

日米共同開発ということで

2019/01/29 16:41
言いたいことを言ってしまうと、

仮想現実は現実感がないから素晴らしいのであって、それが実生活に結びついてしまうと、あっという間に価値を失うと思います。

2019/01/30 17:28
幸せの基準は上がるし、慣れてしまうかもしれないけれど、基準を上げられることは望ましいことだと思うのです
2019/01/30 22:11
理由は?


(と質問することは簡単なのですが、自分自身を振り返ってみると、一定の不幸せがないと成立しない芸風をしています。幸せの基準が上がってしまうと私自身の作品は成立しなくなってしまいます。そういう立場から考えると、幸せの基準が上がることは私自身にデメリットが多いです。エゴからその話に賛同できない、ということは容易に想像できますよね?)

2019/01/31 00:10
普通に楽しそうですけどねー(´・ω・`)数百年位は
2019/01/31 01:10
電子化は反対なのですが、肯定派に回って意見を言ってみるに、

現に、外見に問題があるけど能力は間違いないアイドルが大勢います。

(ネット上の歌い手のこと。たまにかわいらしい着ぐるみを着て有名人と一緒に写真を撮っている。外見の都合でアイドル売りができないアーティストは企業のサポートをもらえないのが現状)

そういう人に活動の場を与えるという意味があるなら、自分は電子化に賛成ですね。


という観点からだと、電子化しても現実から切り離してしまうのは無意味では? と自分は考えます。

2019/01/31 22:19
ふと思ったのですが、電脳世界で女性になれるなら、女性だけの百合ん百合んな世界で、傍観者ではなく、当事者として女の子とキャッハウフフできますね。

これは百合好きにとつて、あるいみ救いになるのではないでしょうか。

2019/02/01 17:26
アバターの変更も可能になると、もとの性別は関係なくなるので、ある意味誰もがアイドルになれますね。

そんな世界でアイドルという職に価値があるのか、はたまたプリパラのようになるのか……

2019/02/01 18:00
ちなみに、死なないのでニートでも問題ないし、なんならゲーム感覚で金を稼ぐことも……。

そんな世界でも制作職や創作は存在します。

2019/02/01 18:03
ただ、外宇宙を目指したり未知なるものを解明しようとする者には不評かもですね。


2019/02/01 18:04
まあ、確かに色々と問題とか思うところ、議題自体が『ファ?』となるのは置いといて、

人柱が失職したことはないです。


むしろ未知なるものを探求しよう、という感情が働いて、自分はやってみようかな、という気持ちがありますね。

2019/02/01 18:52
意識を電子化して、永遠の人生を怠惰に過ごしてみたいです


あ、自身のコピーを作ったり、電子化された意識の自己改ざんは可能ですか?

2019/02/01 22:40
>>むしろ未知なるものを探求しよう、という感情が働いて


たしかに仮想世界を未知な世界と見立てることもできますね。



>>電子化された意識の自己改ざん

具体的にどういう感じです?

自分のコピーは……うーん。自由な世界なので認めるべきか、個人はあくまで個人のままか。

ファンタジーなエリアも存在しているので、スキルか魔法で分身!なら可能かもしれません。


2019/02/01 23:07

>>>電子化された意識の自己改ざん

>具体的にどういう感じです?


自己暗示の究極系、もしくはAIが自身のプログラムを書き換えるような感じでしょうか

「自分という存在はは明るい人である」とか「自分は○○が好きになる」みたいな感じで


あ、それと睡眠をとることは可能でしょうか?

2019/02/01 23:15
自己暗示であれば……。

ファンタジーエリア→魔法の研究が可能

SFなエリア→さらなる科学技術の研究が可能

ということで、可能性はある感じですかね。


睡眠をとる必要はありませんが、寝ようと思えば眠る方法はあります。

(なんらかの薬や魔法を使う、など。病気にならない世界なので、眠りを状態異常と解釈する場合、受け入れるか無効にするかも選択できます)

2019/02/01 23:34
なお、状態異常や病気の解釈


・争いとは無縁のエリア

・リアルをイメージしたエリア


この2つではあらゆる病気にかからない。


・対戦の存在するエリア


状態異常を与える、もしくは無効化させる魔法やスキルなどがある。

仮に死んでも復活するので、どのみち大きな問題にはならない。

2019/02/01 23:40
ふむふむ……


自分と、自分が作ったNPCしかいない世界で、気ままに怠惰に過ごしたいですね~

2019/02/01 23:45
五感を感じてログアウトできないならもうそれは「魔法使いの住む異世界、指向性重力を持つ物質界」に等しい。もう「リアルからバーチャル」じゃなくて「リアルからリアル」でしょう。電子である意味合いが薄くなっていく。

空を飛んで姿形を変えられるなら、独自の文化が形成されそうですね。階段のない空中マンションがバカスカできそう。

電子ならではの懸念を考えるなら、実際の物質的問題がそれにあたるでしょう。たった1つのサーバーは巨大な地球より容易かつ一瞬で滅びやすい。もしサーバーが例えば月にあるなら、地震や噴火、光や粉塵による部品の劣化、発電所崩壊や電線切断による停電があったら一瞬でアウト。

2019/03/02 02:31
あえて電子の利点をあげるなら、死なないこと。欠点は、運営側にユーザーをどうこうするつもりはなくても、管理されている事実は変わらないこと、でしょうか。


>>空中マンション

なるほど。それはありえそうですね。面白いです。


>>停電

たしかに。月にあっても、自然の問題はいくらでも起こりますね。

それだけの技術がある時代なら、なんらかの対策をしているはずなので、さまざまな対策を講じた地下シェルターにサーバーがあり、そこに問題が生じても、複数ある他惑星のサーバーに切り替わる、とか?

2019/03/02 10:27

すでにあることはあるのですが、電脳世界を舞台に置いたTRPGのルルブとか組めそうですね。

私のボドゲ仲間に呼びかければ、ルール自体は作れると思います。

ただ、自由度が高すぎて、パラノイア並にGMがきつそうだな……

2019/03/02 20:23

なんか、仮想現実だから、で思考停止していませんか?


それがお約束なのはわかりますけど、小説でも魔法の力で解決、が話として悪いのはご存知かと思います。魔法がバーチャルに置き換わっただけで、この話はご都合主義以外の何物でもないのでは?

(ご都合主義自体を否定するわけではないのです)


ということで話を進めること自体不可能なのでは?

2019/03/16 17:38

ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)
※これは自由参加コラボです。誰でも書き込むことができます。

※コラボに参加するためにはログインが必要です。ログイン後にセリフを投稿できます。

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

背景色
  • 生成り
  • 水色