孤独の流れ

文字数 112文字

バイクに一人
乗っている。

都会の高速道路で、
工場の中で、
郊外の畑の中で。

目的はなんであれ、
孤独に一人、
乗っている。

世界の流れは
彼を押し潰そうと
しているけれど、

彼は自分で
流れを作る。

流れを作る
彼は孤独。
だからバイクに
一人で乗る。
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み