第19話 パパは罪を犯したの?

エピソード文字数 1,489文字

(心の中で)

さて、"page(フランス語で、召使い)" 問題だ!


(フォレスチ先生に)

先生! "page" は、ドイツ語で何と言うの?

ん?


(傍白)

あれだな。自分はフランス帝国の「ローマ王」だった、って、言わせたいんだな。自分には、付き人(page)もちゃんといた、って。


でも、過去ばかり振り返るのは良くないと、この間も、他の先生方と話したばかりだ……。

(若干、きょどりながら)

"Seite(ザイト)" だよ。



(傍白)

私は嘘はついていない。

プリンスはフランス語だと言ったわけではない。

だから私は、英語の"page"の説明をしているのだ。



(フランツに)

"Seite" とは、本の一枚一枚の紙の……、

お祖父さまは、違うことを言っていたよ!
(間)


(ため息)

"Edelknabe(エーデルクナーベ)(付き人、従者)" だ。

(勝利!!)

(やった! 遂に言わせたぞ!)


パリでは、僕に、"page" がいた! それなのに、なんで、ここでは、僕の "Edelknabe" がいないの?

ウィーンでは、そういう習慣がないからだよ。

君のお祖父様(皇帝)にだって、召使いなんてついてないだろ? いつもついてくる「召使い」なんて、仰々しくて、邪魔なだけだ。

んーーー。

(そうかも。確かに、ジャマな時もあった。イタズラする時とか)

(心の中)


もう、「ローマ王」の話はどうでもいいや。お祖父様が話してくれたけど、よくわからなかったし。


それより、もっと大事なことがある。

ねえ、フォレスチ先生。

今のフランスの王様は、誰なの?

それじゃ、彼が死んだら、彼の息子たちが跡を継ぐんだね?
いや、ルイ18世には、子どもはいないよ。甥たちがいるだけだ。



https://serimomoplus.blog.fc2.com/blog-entry-54.html

https://serimomoplus.blog.fc2.com/blog-entry-53.html

その甥たちが死んじゃったら? そしたら、誰が次のフランスの王様になるの?
(おっと……)

知らないよ、そんなこと。神様だけがご存じだ。

(さあ、ここからが、大切なところだ!)


でもさ。前に、フランスには、「皇帝」がいたよね。

うん、いたね。
それは誰?

(心の中)


何が何でも、フォレスチ先生に、パパの名前を言わせてやる!

皇帝「ナポレオン」って!

プリンス……。


(間)


それは、君の、大切なお父様じゃないか……。



(傍白)

逃げられない……。

なら、この機会に、彼に教えなければならないことを、伝えねば。

フォレスチは、ナポレオンとスペインとの間の戦争を語った。


スペイン戦争は、フランスの一方的な侵略だった。各地でゲリラが相次ぎ、泥沼化した戦いは長引いた。


これが、結果的に、ナポレオンの没落に繋がった。


フォレスチは、スペインの民衆が、フランス軍に対して、いかに勇敢に戦ったかを強調した。

人々が、自分達の国の君主の為に戦うのは、立派なことだと思う!
少しの間が空いた。

そんなひどいことが……。


そういえば、パパは、「島」から「脱走」したって、聞いたことがある。

パパは、閉じ込められていたの? 僕が悪いことをした時に、お仕置きされるみたいに?


パパは、罪を犯したの?


(はっ!)



(傍白)

彼はまだ、たったの5歳だ。この子に、いったい、何と言ってあげたら、いいんだろう……。



(フランツに)

我々に判断できることじゃないよ。

……。
お父さんを、ずっと愛してあげなさい。そして、彼の為に祈るんだ。
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

フランツ(フランソワ)


ナポレオンとオーストリア皇女、マリー・ルイーゼの息子。父の没落に伴い、ウィーンのハプスブルク宮廷で育てられる。


無位無官のただの「フランツ君」だったのだが、7歳の時、祖父の皇帝より、「ライヒシュタット公」の称号を授けられる。

ディートリヒシュタイン伯爵


フランツにつけられた、コワモテ家庭教師。家庭教師は他に、フォレスチコリンがいる。

オーストリア皇帝フランツ


フランツの祖父。なお、「フランツ」の名前は、ナポレオンが、この祖父から貰った。

マリー・ルイーゼ


フランツの母。ナポレオンと結婚したご褒美に、ウィーン会議の時、パルマに領土を貰う。

片目の将軍(後パルマ執政官)ナイペルクと、絶賛恋愛中。

ナイペルク


皇帝がマリー・ルイーゼにつけた護衛官。後、パルマ執政官。家庭教師のディートリヒシュタインとは古い友人。

ナポレオン


エルバ島に封じられてから、百日天下を経て、セント・ヘレナ島で亡くなるまでの時代設定です。

ビューワー設定

背景色
  • 生成り
  • 水色