第8話   だんじり祭り 後半 2

文字数 2,761文字

ちょっと待っててね


 そういい残して美樹ちゃんが魔優をつれて離れていってしまった。

 突然の事態に困惑したが、すぐ傍の屋台でなにやら購入しているようだ。


 

 という訳で王二朗くんと喋らない訳にもいかず、何か話題でも考えていると、華凛が王二朗くんを見上げながら「おっきいひと」とか言いやがる。


 よし。もう王二朗くんにも気にせず喋ろう。


 楓蓮として。蓮とは違うもう一人の人間として堂々と…… 

ほんと大きいですね。ちなみに身長ってどのくらい?

196あります。だけど本当に高校一年です。

顔もこんなだけど。本当~~に十五歳なんで

 この喋り方に沸々と笑みがこぼれてくる。

 面白いんだよな王二朗くんは。

あ、もしかして蓮が言ってたのは君かな?

大きくてめちゃ強そうな奴がいるって聞いてたんだけど

ええっ? い、いえ。僕なんて大きいだけで……

 急に恥ずかしがる王二朗くん。マジ顔で拒否されると噴出しそうになった。

 


 そんな時、美樹ちゃんと魔優が帰ってくると、

王二朗くん! どぞ~~! チョコバナナ。食べませんかぁ?

 二人が手に持っているのはチョコバナナである。バナナ丸ごとにチョコをぶっ掛けたやつだ。


 美樹ちゃんは俺や華凛にも配ると、魔優は王二朗くんにも手渡していた。

好きなんだよね? バナナ

 魔優は知らないはずだが……さっき美樹ちゃんに聞いたのだろうか。

 

 正体を知っている俺としては、この二人のシンクロ技にはマジで頭が下がるぜ。

 まるで違和感なし。何もおかしい場面なんて見受けられない。


 そんなミキマユ達が俺の味方であるということは、これ以上なく頼もしく思えてしまう。

白竹さん。覚えていてくれましたか。

ですが既に十本以上食べちまってて、食傷気味ではありますが、頂きますっ!

 十本も食べるってことは、やっぱり好きなんじゃね?

 そう思っている内に、一気にバナナ丸ごと食べてしまった王二朗くん。一口で食えるのかよ。

あぁこれでゴリは、みなさんに餌づけされ、忠実なペットとなりました。


何かございましたら。何なりとお申し付けください

バナナをくれる人間に悪い奴はいないって、死んだじっちゃんから聞いてたから

あはっ。そんなのいいよっ。お友達でしっ!
うんうんっ。気にしないでねっ
バナナの恩は倍返しです。これはゴリに生まれたからには宿命なんで

 どれだけバナナに重きを置いてるんだよ。


 ※    

 紫苑さんの屋台に戻ると、イチゴ飴が大量に作成されており、これは……さすがに全部は無理だろと思ったが……
お~またせっ! ごつげに作ったで! みんな食べまくってや!
うわっ。いっぱい! いただきます~~!
すごい! 私これだけでお腹いっぱい食べたかったの
百済先輩! ありがとぉでし! めちゃ食べますっ!
お~う。食べまくってや! お代いらんから!
王二朗くんでしたっけ? どうぞ。食べちゃってね
あざ~~~っす! 果物全般なら何でもOKなんで

 一斉にイチゴ飴を頬張り出したみんなは、食べた瞬間至福の顔を浮かべていた。

 俺や華凛も結構好きだが、ミキマユもモリモリ食べてやがるぜ。

むっちゃでっかい男の子やな。知り合い?

何か学校でも見かけた気がするんやけど

ええ。蓮のお友達だそうで
そかそか。ほなら遠慮はいらんで。思いっきり食べんさい

うほっ! ゴリ感激ですっ! 蓮くんの友達でよかった!


マジで良かった!

おんもしろいな。あの子。あんな大きいのに……めちゃ腰低いし

なんかちょっと可愛く思えてきたやんか

 魔優も頷くと、俺も同じように頷いていた。

 そうなんだよな。王二朗くんは見た目がアレだけど、喋ってみるととっても大人しいんだよ。

うんうん! 僕も王二朗くんはとってもいいお友達さんでし
うんうんっ。大きい人面白いもん
華凛。ちゃんと名前で呼ばないと

いえいえ。大きい人なら全然大丈夫っすよ。こんな大きい人間なんて早々いないですし。


ただし。ヤクザとか言われると、わりとマジヘコみしますんで。

 やっぱ笑いを取れる人間っていうのは、打ち解けるのも早い気がするよな。

 とても身近に感じられてて、華凛ですらすぐに仲良くなってしまうとは。


 合間で華凛にゴリラ顔を見せて笑わせまくってたからな。    

うわっ。また無くなりそうやっ! おじい。作りまくるでぇ!

 紫苑さんが大量に作ったイチゴ飴も無くなってゆく。

 それでも食べるのを止めないミキマユ。明らかに俺たちよりも食べまくっているぞ。



 そんな時、神社にジャカジャカ鳴ってる音が近くなってくると、俺の名前を呼ぶ声がした。



楓蓮さんっ! うぃ~~~っす! イチゴ飴っすか?

 おっと。鼻じゃねーか! 

 鼻って何だよ。と思われそうだが、こいつの名前は……鼻なんだ。

あぁ大量に食べた。好きなんだよ

 何故か鼻の前では普通に喋る楓蓮であった。

 そんな会話をしていると、屋台の周りから俺の名を呼ぶ男共が集まってくる。


 俺だけじゃなく魔優にも美樹ちゃんにも挨拶するのを見て、こいつら虎ちゃんのヴァルハラチームの奴らだと認識した。


 しかも全員ハッピで鉢巻してやがる。上から下まで祭り男と化してるじゃないか。

お前ら祭りに参加してんの?
そうっす! 俺達だんじりボーイっす!  ぱねぇっス!
嗚呼っ! 今日も素敵すぎる楓蓮さま。
またうるせー連中が混じってやがる。こいつらは無視だ!
我がヴァルハラチームは○○地区で走らせてもらってます!
 へぇ~色んな地区で分かれてやるのか。やっぱだんじり祭りって大規模だなと思わせる。
そろそろウチの神輿が入ってきますよ。ちょっとこの辺通りますんで。こちらに下がっててください

ささっ。姫達はこちらへ。

 チームの奴らに誘導されると、今度はガードマンまで道を開けるように指示される。

 おおっ神社に入ってくるのかよ!


 だんじりの音が大きくなってくると、神輿が鳥居を潜り抜けて入ってくる。

 道を開けるようにと満員電車のようにガードマンに押されてしまう。

お姉ちゃん!
肩車してやる
 神輿が見えないと思った俺は、華凛を肩車してやった。最初は喜ぶ華凛であったが、今度はしきりにお姉ちゃんと何度も叫ぶのだ。
なんだよ
お姉ちゃん。あ、あれっ! あの人!
げっ……

 思わずそんな失礼な声が出てしまった。と言うのも神輿の屋根に乗っているのは……


 龍子さんと虎ちゃんじゃないか。

あれ? 龍子さんじゃないか? すんげーノリノリだし
ほんとだ。神輿の上でめっちゃ踊ってますよぉ

うわっホンマや! 龍子はんも乗ってたんか!

めっちゃキマってるやん!

 うっわ~~~すっげぇわ。

 すっげぇ似合ってますよ龍子さん。完全にお祭り女っす!

おらっ!

飛ばせっ 飛ばせっ!

えーいやっさぁー!
ん? あれは……あの二人はまさか……
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介


 ★登場人物でも若干のネタバレを含みます。第一部からお読みいただきますようよろしくです。

 ★逆に第二部の登場人物を先に読んでから、第一部をお読み頂きますと、別の意味で楽しめます。

 

 ★読者視点は神視点。登場人物の心の声も聞こえます。(フキダシの色がこの色)

 ★ 黒澤 蓮 くろさわ れん


 本編の主人公。高校一年

 男女入れ替わり体質。
 
 弟の凛と共に、新天地で新たに生まれ変わろうと、楽しい学校生活を送ろうとする。友人作りに重きを置き、人との付き合いにはとても慎重である。


 自分自身の事よりも、仲間の為ならば凄まじく有能になる。

 ★ 白峰楓蓮 しらみね かれん


 蓮の女性の姿。類稀なる美少女だが本人にはあまり自覚がない。


 外部には黒澤家の親戚(蓮の姉)となっている。

 楓蓮では世間との関わりあいを最小限にしてきたが、徐々に一人の女性として目覚め始める。

 

 自分を理解してくれる人間が増えるたびに楓蓮は飛躍的に成長してゆく。  

 ★ 黒澤 凛 くろさわりん


 小学校六年生

 男女入れ替わり体質。

 

 兄である蓮を慕い、とっても素直で女の子のような性格。
 ことある毎に兄に甘えてしまい、いつまで経っても、子供のままなので、蓮は凛の将来をとても心配している。

 

 二部中盤で凛オンリーの章があります

★ 白峰 華凛 しらみねかりん


 凛の女性の姿。

 外部との接触が無いので、彼女の存在を知るのは黒澤家の秘密を知るものだけ。

 楓蓮と違い、おしゃまさん。

★ 黒澤 玲斗 くろさわ れいと

★ 白峰 麗華 しらみね れいか


蓮や凛のお父さん。ただいま遠方で仕事中。

麻莉奈や平八。ティナとは大親友。


後半から再び登場します

★ 美神聖奈 みかみせいな


 高校で蓮と同じクラスとなる。実は小学四年生までの幼馴染。

 容姿端麗。成績優秀。運動神経抜群。リーダーシップ抜群。お金持ち。


 高校当初から蓮と関わりを持ち、お互いに影響されてゆく。無二の親友?

 記憶喪失だったが、徐々に昔の事を思い出してゆく。


 二人目の主人公。

★ 平八 へいはち 


 聖奈専属の運転手。

 黒澤家の秘密を知っており、蓮の親である麗斗(れいと)とは旧知の仲

 おっぱい職人。ツイッタのフォロワーは10万以上の有名人。

 作中でも最強だと言われるが……

★ 白竹 美優 しらたけ みゆう

 

 男女入れ替わり体質

 蓮と同じクラスとなる。ピンクの髪が目立つ美人。とても内気で、語尾が変になる。

 自分の家の喫茶店で働いている事になっているが、実は魔優と入れ替わっている

 歌が上手く、全国でも有名な絵師でもある。(エロ同人が本業)

 

 三人目の主人公。 

★白竹 美樹 しらたけ みき


 白竹美優の男性の姿。

 外部では白竹魔樹と名乗っているので、彼を知るのは家族と秘密を共有する人のみ。

 主に喫茶店で厨房担当したり、サイクルの都合上、学校でも魔樹として振舞う。

 男の子の身体で遊ぶのが大好き

★白竹 魔優 しらたけ まゆう


 男女入れ替わり体質。

 外部では白竹美優と名乗っているので、彼女を知るのは家族と秘密を共有する人のみ。

 主に喫茶店で接客担当。サイクルの都合上、学校でも美優として振舞う。

 心の中は女の子なので、こちらが真の姿となる。

 四人目の主人公

★白竹 魔樹 しらたけ まき


 魔優の男の姿。外部に知られているのは魔樹である。

 蓮の隣のクラスで、常にクール。成績も良く、空手や合気道を習得。

 学校内では魔樹王子と呼ばれるほどモテる。


 自分の家の喫茶店で働いている事になっているが、実は美優と入れ替わっている

 乙女ゲー大好きのツンデレ。

★白竹 麻莉奈 しらたけ まりな


美優。魔優の母。入れ替わり体質。


とてもピアノが上手く、蓮はプロの犯行だと断定。

双子の母だけあり、とても美人だが色々とヤバい人。

男の姿は、でかい上にマッチョらしい。


★ じいじ


 白竹家のおじいさん。喫茶店のオーナー。

 小太りでツルっぱげ。チョビ髭が可愛い。

 厨房担当で楽しい事があると、その場でクルクル回りだす。

★ 染谷龍一 そめやりゅういち


 男女入れ替わり体質。

 蓮と同じクラスとなり、前の席という事で付き合い始める。

 わりと積極的で、クラスでも人気がある。

 楓蓮に一目惚れし、ずっと彼女を追い求める。

 オムライサーでありポニテマニア。

 

 五人目の主人公

★山田 龍子 やまだ りゅうこ


 龍一の女性の姿。

 楓蓮を追って同じ喫茶店で働く事になる。全国でも有名な山田組の人間。

 ケンカが強く、蓮も認めるほど。

 楓蓮に近づく男を排除しようとする俺っ子。

★山田 虎子 やまだ とらこ


男女入れ替わり体質。龍一の弟(妹)

全国統一を夢見る女の子。既にチームを結成しており、チームヴァルハラと名づける。

口調はキツいが、兄弟には頭が上がらない。

デコトラならぬデコチャリで街中を暴走する。

★染谷 翔一 そめや しょういち 


男女入れ替わり体質。龍一の兄(姉)

龍一が恐れる唯一の兄貴。百人でかかっても勝てないらしい。

ただいま、新婚生活真っ最中。

★染谷 桜 (そめや さくら)


 翔一の奥さん。普通の人間。

 とても清楚で大人しそうな美人だが染谷三兄弟は彼女に対し頭が上がらない。

 翔一を女らしくする為、日々調教中。

★百済 紫苑 くだら しおん


 高校二年。軽音部。実家はソッチ系統の百済組。

 楓蓮達と一緒に喫茶店でバイトを始める。関西弁ちっくな喋り方だが、とても優しく後輩想い。

 蓮の同じクラスである、米山まゆこと、坂田沙織は小学校からの付き合い。

 マイブームはマジョリーナちゃん(ミニチュアダックス)を可愛がる事。

★坂田 沙織  さかた さおり


 高校一年。蓮と同じクラス。

 いつもニコニコ。おっとりとした口調でマイペース。

 紫苑と同じ軽音部。ベース担当。

 親が犬のブリーダーで楓蓮に二匹のダックスを譲る。

★ 西部

 蓮と同じクラス。

 事あるごとに蓮に絡んでくるが、その目的は聖奈や美優と接点が持ちたいが為である。

 ツイッター名では「モントゴメリー」。おっぱい職人を神と崇める。

★真鍋

 蓮と同じクラス。西部の友達。

 頭は良く、テストでも上位だが、彼もおっぱい職人を神と崇める。

 ツイッター名は「穴バースト」

★米山 まゆこ (だんじりバージョン)


 蓮と同じクラス。坂田とは昔からの親友で、紫苑は先輩に当たる。

 魔樹王子にベタ惚れてしまい、蓮に紹介してもらえるよう頼んだ。

 バスケ部所属。一年なのに相当の実力を持っている。

★ 三輪 加奈子 みわ かなこ

 

 蓮と同じクラス。坂田沙織の友達で幼稚園からの付き合い。

 男の子同士がホニャララするのが好き。

★ 清原 愛美 きよはら まなみ


 魔樹と同じクラス。米山まゆこと中学時代からの付き合い。

 ちなみに魔樹王子と呼び出したのはこの子。

★ 梶谷


 蓮と同じクラス。西部の友達で小学生からの付き合い。

 バスケ部所属。一年でレギュラー筆頭。

★高坂


蓮と同じクラス。梶谷の友達。

ギャルゲーのアイドルプリンセスをこよなく愛する男の子。

★ 鼻


楓蓮が命名。

その昔、蓮にケンカ売ってきたり、美優をナンパしたり、ろくでなし男であったが楓蓮や龍子にボコられる。だが楓蓮に鼻を治してもらったと勘違いしている。

楓蓮に殴られてから、とんでもなく優秀な男へ変貌する(だがケンカは弱い)

★ヴァルハラメンバー 


 只今メンバーは八人。

 虎子率いるチームヴァルハラメンバー。俗に言う不良だが、楓蓮。龍子。虎子には従順。

 実は全員イケメンレベルだが、とにかく頭も弱く、ケンカも弱い。

 NO表示されており、変なヤツが混じってます。 

 竜王 冴子 りゅうおう さえこ


 高校一年。西部曰く、彼女と美神聖奈。白竹美優を三大美女認定している。

 いつも笑顔。とても愛想が良い彼女だが……

 王二朗曰く、超危険人物。鞄にスタンガンを隠し持ち、女の子を襲うらしい

★ 播磨 王二朗 (はりま おうじろう)


 高校一年。竜王冴子と共に登場。190センチの巨漢であり極道顔。

 とてもじゃないが高校生には見えない容姿に、シルエット姿となっている。

 警官とエンカウントすると、ほぼ職務質問されてしまう。

 ゴリラのモノマネが神がかっている。

★竜王 将哉 りゅうおう しょうや


 萌ゴリと共に現れた男性。とてもイケメンだが萌にナンパーマンであると暴露されてしまう。萌は恋人だと告げるが……楓蓮は最初から将哉を警戒する。 

★稲坂 萌 いなさか もえ


 楓蓮が早朝マラソンに出かけた際に知り合った女性。

 巨漢で筋肉質なので、楓蓮は男だと勘違いするほど。

 とても気さくでしゃべりやすい印象を受けた萌ゴリ。ちなみにラッキースケベ体質。

ビューワー設定

背景色
  • 生成り
  • 水色